美容外科 美容皮膚科 看護師 脂肪吸引 顔

MENU

顔の脂肪吸引

美容外科・美容皮膚科クリニックの看護師が知っておくべき顔の脂肪吸引のポイント

美容外科クリニックでの症例数は少なめ

顔の脂肪吸引は他の部位と比較するとやや特殊で、症例数としてはかなり少なくなります。

 

顔が大きいことでお悩みの場合、骨格や筋肉、脂肪など様々な原因が考えられます。

 

その中でも骨格や筋肉が原因で大顔となっている場合には、今回の脂肪吸引術の治療対象からは外れます。

 

脂肪が原因で大顔となっていると診断された場合には、メソセラピーか脂肪吸引の治療適応となりますが、大半の患者さんがまずメソセラピーでの治療を選択されます。

費用やダウンタイムの面で脂肪吸引は不人気に

理由はやはり脂肪吸引よりメソセラピーの方が施術費用が安いという点ですね。

 

他にも、脂肪吸引のダウンタイムの長さも顔の場合は患者さんにとってかなりネックとなってきます。

 

顔以外の他の部位であれば衣服で隠したり、サポーターを巻いたりしてダウンタイムを過ごすことができますが、顔の場合はそうはいきません。

 

顔の脂肪吸引を行う場合、ダウンタイムは短くとも2週間ほどはあるとみてお仕事等はお休みしていただく必要があります。

 

患者さんによってはほとんど腫れが出ないことも稀にありますが、個人差が大きいです。

 

メソセラピーの方が手軽で休みも必要ないことから、顔のダイエットとしては圧倒的に人気となっています。

 

顔の脂肪吸引を受ける患者さんの年齢層は20代〜50代くらいまでの男女ですが、症例数としては多い美容外科クリニックでも年間十数件といったところです。過去に、看護師の私自身が携わった件数は5〜6件ほどですね。


 
顔の脂肪吸引の施術説明ポイント
相場料金 10万円〜70万円
施術所要時間 1時間〜1時間30分
麻酔の種類 全身麻酔・硬膜外麻酔・静脈麻酔・局所麻酔
ダウンタイム 脂肪吸引した部分には筋肉痛程度の痛み有り、内出血・腫れは数日〜数週間続く
通院有無 抜糸または経過観察で1週間後に再診、その後は定期健診をおこなう美容クリニックもあり
合併症 皮膚が凸凹になる、たるみが出ることがある
入浴 シャワーは創部を濡らさなければ当日より可、入浴は抜糸後または1週間後より可
 
給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

【豊胸編・概要】
【豊胸編・ヒアルロン酸注入】
【豊胸編・豊胸バッグ挿入】
<参考>【豊胸編・豊胸バッグの種類】
【豊胸編・脂肪注入】
【目の整形編・概要】
【目の整形編・二重整形埋没法】
【目の整形編・二重整形全切開法】
【目の整形編・二重整形部分切開法】
【目の整形編・目頭切開】
【目の整形編・目尻切開】
【脂肪吸引編・概要】
【脂肪吸引編・オペ介助】
【脂肪吸引編・お腹周り】
【脂肪吸引編・太もも】
【脂肪吸引編・お尻】
【脂肪吸引編・二の腕】
【ヒアルロン酸編・概要】
【ヒアルロン酸編・オペ介助】
【ヒアルロン酸編・隆鼻術】
【ヒアルロン酸編・涙袋形成】
【ヒアルロン酸編・くぼみ目修正】
【ヒアルロン酸編・顎形成術】
【ヒアルロン酸編・シワ修正】
【ヒアルロン酸編・唇形成術】
【ヒアルロン酸編・豊胸術】
【ボトックス編・概要】
【ボトックス編・オペ介助】
【ボトックス編・シワ修正】
【ボトックス編・エラ整形】
【ボトックス編・脚痩せ】
【ボトックス編・多汗症治療】
【プロテーゼ編・概要】
【プロテーゼ編・オペ介助】
【プロテーゼ編・隆鼻術】
【プロテーゼ編・涙袋形成】
【プロテーゼ編・顎形成術】
【医療脱毛編・概要】
【医療脱毛編・オペ介助】
【医療脱毛編・顔】
【医療脱毛編・ヒゲ】
【医療脱毛編・ワキ】
【医療脱毛編・ボディ】
【医療脱毛編・VIO】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・概要】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・オペ介助】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・お腹】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・太もも】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・お尻】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・二の腕】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・顔】