美容外科 美容皮膚科 看護師 目の整形 オペ介助

MENU

美容クリニックでの目の整形術と看護師の役割やオペ介助

美容クリニックに転職を考えている看護師さん向けに、代表的な美容整形メニューの1つである「目の整形」について解説をしていきます。

 

メスを入れることの多い美容外科ではもちろん、美容皮膚科でも目の整形術をメニューに取り入れているクリニックもたくさんあります。

 

目の整形術自体のことや、目の整形術におけるオペ介助についてもかなり詳しく解説していくので、自分が働く姿をイメージしながら読んでみてください♪

美容クリニックでおこなわれる目の整形術

目の整形術の概要

美容整形=目の整形!?

美容整形と聞いて多くの方がまず真っ先に想像されるのが目の整形術です。

 

芸能人の整形疑惑でも一番よくあるのが「目を整形しているのでは?」という疑惑ですよね?目というパーツは顔の中でもひと際存在感のあるパーツであり、その人の魅力を決定づける大きな要素となるものです。

 

特に女性の場合は”目をいかに大きく魅力的に見せるか”という事が、人生の一大テーマのようになっている風潮があります。

 

テレビ、雑誌などのメディアを見れば、目を大きく見せるメイク術やまつげエクステなどのアイテムの広告にあふれていますよね。

 

現代の日本ではぱっちり二重のお人形のような目が流行とされているため、元々一重まぶたの女の子はそれだけでコンプレックスを感じてしまう事も残念ながら多いです。

 

そういったコンプレックスを挽回できる起死回生の方法として、美容整形が人気となっているわけです。

 

目の整形を受ける年代は幅広い

目の整形術を受ける患者さんの年代は幅広く、10代〜60代まで多くの方が美容整形を受けに来院されます。

 

二重形成術は主に若い女性に人気ですが、目頭切開・目尻切開などはマダム世代の女性からも高い支持を得ています。

 

また、看護師として働いていて感じることとして、最近は女性だけでなく男性でも目の整形を希望される方は多く、年々その割合が高まってきていることも特徴です。

 

男女比は1:9といったところで、現段階では圧倒的に女性が多いですが、いずれは男性の割合がより高まってくる事が予想されます。

 

目の整形を受ける年代は幅広い

患者さんが目の整形術を決意するきっかけにも様々なものがあります。

 

例えば、20代前半の若い女性であれば、

  • 目を大きく見せたい
  • アイプチが面倒
  • 異性にモテたい

などが理由として多いです。

 

逆に、少し年齢を重ねた女性であれば、

  • 目元を若々しく見せたい
  • まぶたの皮がたるんで幅が狭くなった二重を元通りに戻したい

などアンチエイジングの要素が強くなってきます。

 

目の整形術に患者さんが期待していることは、目元の魅力アップと、それに伴うお顔全体の美しさの底上げです。

 

美しく大きな目を手に入れることは女性にとって悲願であり、それさえ手に入れば何か人生が変わるような魅力を秘めているものです。

 

そのため、ある程度金銭的に自立した世代の方だけでなく、高校生や大学生など若い女の子でも何十万という大金をはたいて目の整形手術にチャレンジします。

 

若い女の子がローンを組んででもお金を作って手術するという事は、目が魅力的になることが自分の人生に大きくプラスになると信じているからこそ成せる技です。

 

症例数はダントツのトップ

それだけ人気のある目の整形術ですから、その症例数は、数ある美容整形のメニューの中でも断トツのトップを走り続けています。

 

美容クリニックで行われる目の整形術の件数は一般的に平均して年に300件〜3000件ほど。

 

町の小さな美容整形クリニックでも1日平均1件は目の整形を行っていますし、大手のチェーン系美容整形外科になれば1日に10件以上の目の整形術を行う事もザラにありますね。

 

たまに1日ずっと朝から目の整形術のオペが予約で埋まっている日もあります^^;

 

大型のお休み前や年度の変わり目は患者さんが多くなる

目の美容整形を行う時期としては、学生さんが長期休みに入る夏休み・冬休み、社会人でもまとまった休みが取りやすいGW、お盆、お正月、あとは年度変わりの2月〜3月が人気ですね。

 

目の手術にはどうしてもダウンタイムができるため、休みが取れなければ手術は難しくなります。

 

そのため、休みを取りやすい時期に、集中して、美容クリニックでは多くの目の美容整形手術が行われる状況となります。

 

 

 

次からは、目の二重整形手術の中でも人気のある埋没法全切開法部分切開法の3つの施術と、目の横幅を大きくする整形術である目頭切開目尻切開の2つについて、具体的に施術の特徴や看護師の役割について紹介していきたいと思います。

 

どの施術も大変人気が高く、どんな美容クリニックでも症例数の多い施術となっているので、美容看護師を目指すのであれば目の整形のオペ介助をきちんとマスターしておいて損はないと思いますよ。

 

それぞれの特徴や違いなどしっかりとチェックしていきましょう^^

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

【豊胸編・概要】
【豊胸編・ヒアルロン酸注入】
【豊胸編・豊胸バッグ挿入】
<参考>【豊胸編・豊胸バッグの種類】
【豊胸編・脂肪注入】
【目の整形編・二重整形埋没法】
【目の整形編・二重整形全切開法】
【目の整形編・二重整形部分切開法】
【目の整形編・目頭切開】
【目の整形編・目尻切開】
【脂肪吸引編・概要】
【脂肪吸引編・オペ介助】
【脂肪吸引編・お腹周り】
【脂肪吸引編・太もも】
【脂肪吸引編・お尻】
【脂肪吸引編・二の腕】
【脂肪吸引編・顔】
【ヒアルロン酸編・概要】
【ヒアルロン酸編・オペ介助】
【ヒアルロン酸編・隆鼻術】
【ヒアルロン酸編・涙袋形成】
【ヒアルロン酸編・くぼみ目修正】
【ヒアルロン酸編・顎形成術】
【ヒアルロン酸編・シワ修正】
【ヒアルロン酸編・唇形成術】
【ヒアルロン酸編・豊胸術】
【ボトックス編・概要】
【ボトックス編・オペ介助】
【ボトックス編・シワ修正】
【ボトックス編・エラ整形】
【ボトックス編・脚痩せ】
【ボトックス編・多汗症治療】
【プロテーゼ編・概要】
【プロテーゼ編・オペ介助】
【プロテーゼ編・隆鼻術】
【プロテーゼ編・涙袋形成】
【プロテーゼ編・顎形成術】
【医療脱毛編・概要】
【医療脱毛編・オペ介助】
【医療脱毛編・顔】
【医療脱毛編・ヒゲ】
【医療脱毛編・ワキ】
【医療脱毛編・ボディ】
【医療脱毛編・VIO】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・概要】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・オペ介助】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・お腹】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・太もも】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・お尻】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・二の腕】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・顔】