美容外科 美容皮膚科 看護師 ボトックス 多汗症

MENU

ボトックス注入による多汗症治療

美容外科・美容皮膚科クリニックの看護師が知っておくべきボトックス注入による多汗症治療のポイント

春先〜夏前までが多汗症ボトックスのピーク

ボトックスによる多汗症の治療では、汗が気になる部位にボトックス注射を打っていくことで汗の分泌を抑えていきます。

 

治療を行うと、ボトックスを注射した部分の汗が概ね30〜60%ほど減少します。効果は注射後1週間程度で現れ始め、半年ほど持続します。

 

多汗症ボトックスの場合季節的な事が大きく影響するため、汗が多くなる夏に向けて、冬の終わり〜春に治療が行われます。その他のシーズンには多汗症ボトックスが行われることはありません。

 

たまに初診の患者さんが真夏に来る場合もありますが、その場合は効果があまり認められない可能性も高いため、美容クリニックによっては治療をお断りすることもあります。

ワキガ治療には基本的に効かないが多少の効果アリ

人間の汗腺には、主に、エクリン汗腺とアポクリン腺の2種類があります。エクリン汗腺から出る汗は水のようにサラサラしており臭いもそれほどありません。

 

アポクリン腺から出る汗は厳密には汗ではない分泌物なのですが、汗と混ざると独特の強い臭気を放ちます。わきがの原因となっているのが、このアポクリン腺からの分泌物です。

 

ボトックス注射はアポクリン腺の分泌物を抑えることはできませんので、わきがには基本的には効きません。

 

しかし、エクリン汗腺からの汗の分泌は抑えることが出来るので、それに伴い、多少は間接的にわきがの症状を軽減する効果があるとされています。

 

わきがの根本的な治療法としては、汗腺を除去する手術がありますので、患者さんはそちらをオススメすることが多いですね。

お客さんは30代までの若い男性が多い

多汗症ボトックスで注射の範囲となる部分はワキをはじめ背中、お尻、手のひら、足の裏など様々です。多汗症の患者さんでも、体のどの部分に汗をかきやすいかというのは個人差があります。

 

そのため、治療の際には患者さんと相談して、その患者さんの汗が気になる部分に重点的にボトックスを注射していくことになります。

 

多汗症ボトックスの患者さんは男性が多く、今の美容皮膚科クリニックでの男女比は7:3といったところです。年代的には30代までの若い方が圧倒的多数を占めています。

 

多汗症の場合、年齢を重ねると症状が軽減していくため、治療されるのはせいぜい30代半ばくらいまでの方となります。

リピーターが多いことも多汗症ボトックスの特徴

症例数は美容クリニックによっても差がありますが、ふくらはぎボトックスに比べると若干多いようです。

 

多汗症ボトックスはリピーターの患者さんが多数を占めており、毎年予算を●万円と決めて施術を受ける方が多いことが特徴的です。

 

予算の中で、ボトックス注射を打つ範囲や濃度を変えて、その患者さんにとって効果的に汗を止めることができるよう治療していきます。

 

予算は患者さんにもよりますがだいたい年間5万円〜30万円の間で設定されている方が多いです。

 

多汗症ボトックスの副作用はほとんど報告されていません。強いて言うならば、汗の分泌が思うように減らないという患者さんが稀にいらっしゃるくらいでしょうか。

 

注射直後は内出血が出たり、注射した部分に違和感や軽い痛みを感じる場合もありますが、数日で良くなります。


 
多汗症治療の施術説明ポイント
相場料金 1万円〜50万円
持続期間 3ヶ月〜6ヶ月程度
施術所要時間 10分〜20分
ダウンタイム ごく稀に内出血が出るが、その場合も軽度で済む。筋肉痛のような痛みが数日出る場合もあり
通院有無 不要
入浴 当日から可能
洗顔 当日から可能
メイク 施術直後より可能
 
給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

【豊胸編・概要】
【豊胸編・ヒアルロン酸注入】
【豊胸編・豊胸バッグ挿入】
<参考>【豊胸編・豊胸バッグの種類】
【豊胸編・脂肪注入】
【目の整形編・概要】
【目の整形編・二重整形埋没法】
【目の整形編・二重整形全切開法】
【目の整形編・二重整形部分切開法】
【目の整形編・目頭切開】
【目の整形編・目尻切開】
【脂肪吸引編・概要】
【脂肪吸引編・オペ介助】
【脂肪吸引編・お腹周り】
【脂肪吸引編・太もも】
【脂肪吸引編・お尻】
【脂肪吸引編・二の腕】
【脂肪吸引編・顔】
【ヒアルロン酸編・概要】
【ヒアルロン酸編・オペ介助】
【ヒアルロン酸編・隆鼻術】
【ヒアルロン酸編・涙袋形成】
【ヒアルロン酸編・くぼみ目修正】
【ヒアルロン酸編・顎形成術】
【ヒアルロン酸編・シワ修正】
【ヒアルロン酸編・唇形成術】
【ヒアルロン酸編・豊胸術】
【ボトックス編・概要】
【ボトックス編・オペ介助】
【ボトックス編・シワ修正】
【ボトックス編・エラ整形】
【ボトックス編・脚痩せ】
【プロテーゼ編・概要】
【プロテーゼ編・オペ介助】
【プロテーゼ編・隆鼻術】
【プロテーゼ編・涙袋形成】
【プロテーゼ編・顎形成術】
【医療脱毛編・概要】
【医療脱毛編・オペ介助】
【医療脱毛編・顔】
【医療脱毛編・ヒゲ】
【医療脱毛編・ワキ】
【医療脱毛編・ボディ】
【医療脱毛編・VIO】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・概要】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・オペ介助】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・お腹】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・太もも】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・お尻】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・二の腕】
【メソセラピー(脂肪溶解注射)編・顔】