美容外科 美容皮膚科 看護師求人 見極め

MENU

Step3:美容クリニックへの失敗しない転職のコツを学ぶ(2/6記事)

2:複数利用した後の見極め方

複数の転職サイトを活用した後でどのように絞り込んでいけば良いのかを、実際の流れに沿って説明していきます。

 

見極めのポイントは「同時に利用していることを伝えない」こと

まずは管理人オススメ転職サイトで紹介しているサイトから、あなたがピンと来た転職サイトに登録して、転職コンサルタントから美容クリニックの求人を紹介してもらってください。

 

そして、紹介を受けた求人の中から自分が気になるクリニックをメモしておきます。で、そのクリニックの内部情報を転職コンサルタントから聞いておきましょう。この段階では特にどこのクリニックに応募したとかっていうようなことは返事しなくても良いです。

 

次に先ほどメモしたクリニックを別の転職サイトのコンサルタントに伝えて、同じように内部情報を聞き出します。そしてこの作業をまた別の転職サイトにも同様に繰り返しておこないます。

 

この時のポイントは他の転職サイトも同時に利用していることは伝えないということです。

 

「A転職サイトを利用して◎◎美容外科クリニックを紹介されました」とか「B転職サイトから△×スキンクリニックの求人をもらってます」とか言ってしまうと、C転職サイトのコンサルタントとしては自社のサイトを利用して欲しいために、◎◎美容外科クリニックや△×スキンクリニックのマイナスポイントを事実では無いにも関わらず伝えてくる可能性があるからなんです!

このようになってしまう理由はサイト利用料が掛からない理由をチェックしてもらえればすぐに理解してもらえると思います。

逆にそのB転職サイトから紹介されている△×スキンクリニックの求人を、C転職サイトのコンサルタントも「あそこは評判が良いのでオススメです」と言うのであれば、C転職サイトのコンサルタントはウソを付かない信頼できるコンサルタントの可能性が高いです。

 

そして、△×スキンクリニックはあなたにとって優先的に応募すべきクリニックであることも分かってきます。

 

このようなやり取りを通して、それぞれの転職サイトやコンサルタント、紹介される求人を比較してみてください。メールや電話での会話、面談などで実際に会ってみると、その転職コンサルタントと自分との相性も分かってくると思います。

 

そして総合的に考えて、1番良さそうな転職サイトを決めて、そこを軸に転職活動することをオススメします。

 

 

次は転職サイトのコンサルタントはガンガン変えた方が良い理由について

 

3:妥協ナシの担当者変更

Step3:美容クリニックへの失敗しない転職のコツを学ぶ(2/6記事)

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。