美容外科 美容皮膚科 看護師 面接

MENU

Step3:美容クリニックへの失敗しない転職のコツを学ぶ(6/6記事)

6:面接対策と採用可否のポイント

志望動機や転職理由を記入した書類選考を突破したら、いよいよ次は面接です。

 

ここでは美容クリニックの面接で意識しておいて欲しいポイントや、逆に美容クリニック側がどういったところを見て採用可否を決めているのかについてお話したいと思います。

 

美容クリニックの面接では見栄えを整えることが重要

ここでいう「見栄え」というのは、顔のことでも、もちろん体型のことでもありません。ではどういったことかというと書類の文字、姿勢、受け答えという3つのポイントをしっかりと身につけておくことが大切なのです。

応募書類の文字

まず、履歴書や職務経歴書の字が綺麗だと落ち着いているという雰囲気が見えます。綺麗な字というよりは、丁寧な字という方が正しいかもしれません。どちらにしても、字は人の性格を現す、ということを思っているクリニックの院長もいるので、できるだけ丁寧に書くことを心掛けましょう。

面接時の姿勢

次に姿勢ですね。姿勢というのは、椅子に座った時の姿勢であったり、立った時の姿勢、そして歩いた時の姿勢です。これも優雅で綺麗な姿勢になっていると、かなり評価が上がります。美容クリニックは施設内の内装などで優雅な雰囲気を出していますが、同時にそこで働くスタッフの印象も大切なのです。

面接での受け答え

最後に受け答えですが、これはハキハキと大きな声で、なおかつ豊かな表情で話ができると面接時の評価が高くなります。私も上がり症で緊張しいなので難しいところもあると思うのですが、意識しているのとそうでないのとではかなりの違いがあるのでぜひチャレンジしてみてください。

 

ここまでは、どの美容外科・美容皮膚科クリニックの面接にも通じるポイントです。

美容クリニックごとの面接対策はコンサルタントに聞いてみる

次に美容クリニックごとの個別の面接対策についてですが、これは事前に転職コンサルタントと話し合って面接に臨むといいです。

 

というのも、転職コンサルタントが面接先の美容クリニックの内情や採用担当者・人事・院長の性格や傾向を熟知していれば、面接でどういうふうに受け答えをすれば良いのか、押さえておくべきポイントや傾向が分かるからです。

 

例えば、

◆院長の好きな人物像(湘南美容外科であれば元気のある体育会系風etc)であることをアピールする

 

◆とにかく寝ても覚めても美容が好き!ということをアピールする

 

◆社会人としての常識や礼儀礼節があることをアピールする

 

◆顧客満足度を高める新サービス・アイデアを考えられる柔軟さやベンチャーっぽい素養があることをアピールする

 

その美容クリニックに刺さるポイントが分かれば、それを意識した上で自己PRや質問への受け答えができます。

 

ポイントを知っているのと知らないのとでは大きな差で、こういった点も転職サイトを利用する大きなメリットですね。

 

もし、不安が大きい場合は、転職コンサルタントに同席してもらうこともできます。知っている人が隣にいるのといないのとでは精神的な安心感が全く違いますよ。

面接でよくある質問とその答え方を、ケース別にまとめてみました。もし良かったら美容クリニックの看護師面接でよくある質問※答え方のサンプル付のページもチェックしてみてください♪

採用可否のポイントは仕事に早く慣れそうかどうか

美容外科や美容皮膚科のクリニックで看護師が仕事をする際に、多くのケースで初体験です。

 

また、他の美容クリニックでの経験がある看護師も、やり方が大きく異なっていることが多いので、初心者と同じような扱いになることが多いです。

 

その中で、美容クリニックは研修等の体制が病院と比べるとしっかりとしていない面がありますので、自分から積極的に仕事を覚えていく姿勢が必要です。美容クリニック側が教えてくれるのを待っているといつまで経っても成長しません。

 

また、美容クリニックの感覚に慣れることができそうかどうかといった点もクリニック側がチェックする大切なポイントです。

 

美容クリニックでは化粧品の販売や更なる施術を獲得するトークなども必要になってくるケースもあります。当然、お客さん(患者さん)に喜んでもらうためにお勧めする、というスタンスで問題ないのですが、お勧めする感覚に慣れない看護師もいます。

 

このサイトでも紹介しているように、美容クリニックは一般病院との違いが多くあるので、仕事内容から感覚まで馴染んでいくことが大切です。これができないとせっかく美容クリニックに転職できたとしても、早期退職に繋がってしまいます。

 

美容クリニックは確かに綺麗な華やかな職場かもしれませんが、向き・不向きが当然ながらあります。自分自身にあっているかどうかを、きちんと見極めた上で考えることが大切だと思います。

 

ただ、うまく美容クリニックとの適性があえば、給与も高く、夜勤無し&残業も少なくてすむため、長く務める看護師も多いです。

 

また、福利厚生が手厚いこともあって、結婚&出産後に復帰してくる看護師も多いですよ!ぜひ美容看護師の道にトライして欲しいと思います(^^)

 

以上で、Step3:美容クリニックへの失敗しない転職のコツを学ぶも終了です。Step1:美容クリニックで働く看護師を理解するStep2:条件・待遇の良い美容看護師の求人を探すも改めて読み返しながら、ぜひ美容クリニックへの転職に成功しましょう!応援しています♪

Step3:美容クリニックへの失敗しない転職のコツを学ぶ(6/6記事)

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。