美容外科 美容皮膚科 看護師 研修

MENU

研修体制が充実している美容クリニックの見つけ方・見極め方

美容クリニックは全くの未経験からスタートする看護師が多いですよね。当然です、みな最初は未経験ですから。私も最初は未経験でした。

 

さらに、美容クリニックでの看護師の業務内容などは、看護学校でも一切触れませんよね。自由診療に関わる部分は、各々のクリニックで違いが生じるため、看護学校では教えないのです。

 

ということは、見たことを聞いたいこともない内容を、研修を通して覚えていくしかないわけです。

 

病院は大学病院や公立病院、総合病院などが研修体制が充実しており、新卒の看護師をどんどん受け入れています。では、美容クリニック未経験者はどうなのでしょうか?

 

美容クリニックにも当然規模があり、求人にも未経験者歓迎や研修体制充実、といった文句があるところもあれば、経験者優遇となっているケースもあります。

 

未経験者を受け入れてもらいやすい求人や研修体制がしっかりと充実している求人を、どうやって見極めるかを紹介しますね^^

 

まずは医療法人であること

医療法人であるということは、個人のクリニックではなく、法人になっているということで、規模が少し大きくなります。当然スタッフの数も多くなります。

 

スタッフの数が多くなるということは、それだけ研修体制を整える必要があると言えます。

 

よって、研修体制が充実している美容クリニックを探す時には、まずは「医療法人」がつくクリニックを1つの基準にしましょう。

 

応募先が株式会社や有限会社、合同会社の場合は注意

先ほど、医療法人となっているところが研修体制が充実していると書きました。美容クリニックは法人・個人の棲み分けもありますが、もう1つ重要な点は、母体が医療なのか企業なのかです。

 

美容クリニックは自由診療ということで、企業が運営することもできます。保険の指定を受ける必要がないためです。そして、企業が収益事業の1つとして美容クリニックを運営していることがあるのです。

 

極端な例を出すと、飲食店を運営している企業が、美容クリニックも運営していることがあるということです。

 

こう書くと、医療法人の方がいいんだろうな、と思いがちですが、どういった研修を希望しているかで、医療なのか企業なのか、どちらが良いかが変わってきます。

 

美容クリニックはサービス業なので、患者様というよりもお客様、ゲストとしてお迎えするという感覚が必要です。そういった経験がなく、しっかりと研修を受けたいのであれば、企業が母体であるところの方が充実しているケースがあります。

 

医療法人の研修が充実しているのは、医療技術の面ですね。美容クリニックでは必須のスキルとなる、注射・採血・点滴などに不安がある看護師は医療の方が適していると思います。

 

企業が母体か医療法人が母体かは、履歴書の郵送先を確認するとだいたい分かります。郵送先は採用ページの1番下や「お問い合わせ」ページに記載されていることが多いのでチェックしてみると良いと思います。

 

やはり長年の実績がモノを言うことも…

美容クリニックは10年以上のキャリアがあるところが案外少ないです。

 

言い換えると、10年以上のキャリアがあるところは、それだけ研修体制も充実していると言えます。

 

大学病院や公立病院のような、研修体制のシステムとまではいきませんが、多くの看護師を育ててきた実績があります。つまり、どういった教え方をしていけば、美容クリニックでの仕事ができるようになるか、ということを把握しているのです。

 

美容クリニックは一般のクリニックと比べ、看護師数も多いです。毎年10名くらい採用しています。となると、10年のキャリアで100名以上の看護師が研修を受けたことになります。

 

それだけの実績があれば、十分な研修体制があると言えると思います。

 

転職サイトも活用してみると良い

研修体制が充実している美容クリニック選びのポイントを色々と書きましたが、あくまでも目安であり、最終的には美容クリニックしだいな部分もあります。

 

保険適応でない自由診療が多く、運営母体も様々。この状況の中で「こういった美容クリニックは、必ず研修体制が充実しているよ」と言い切れないのも事実です。

 

じゃあどうしたらいいの?となりますが、そういった時に転職サイトを利用して、転職コンサルタントから話を聞いてみると良いですね。

 

転職サイトでは、多くの美容クリニックに看護師を紹介していますし、多くの美容クリニックから転職したいという登録者にも対応しています。

 

つまり、紹介実績があることで詳しい情報を知っているケースもあれば、勤務していた看護師から内情を聞くことで詳しい情報を把握しているケースもあるのです。

 

こういった情報の中には、もちろん研修体制のことも含まれているので、転職コンサルタントに相談することで、かなり細かい情報を得ることができます。

 

転職サイトという名前ですが、紹介された求人に必ず応募して転職しないといけないという決まりはありません。自分なりに美容クリニックを調べた内容が合っているかどうか、応募前にコンサルタントに確認して「答え合わせ」をする、という利用方法もあります。

 

注意点としては、美容クリニックの求人を多く扱っている転職サイトを活用しないとダメです。求人がないということは紹介実績が少なく、そして転職コンサルタン自身も知識・情報が乏しいということになりますから…。

 

まずは転職サイトに求人が掲載されているかどうか、次に転職コンサルタントと話をした際に、美容クリニックのことを詳しく知っているかどうか、この点を確認した上で利用するようにしましょう。

私がオススメする転職サイトについては美容クリニックの求人探しや転職にオススメのサイトのページで紹介しているので良かったら見てみてください。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。