美容外科 美容皮膚科 看護師 転職スケジュール

MENU

美容と一般の転職期間やスケジュールの差を知っておこう

このサイトを訪れてくださっている看護師さんには、美容クリニック未経験で、これから初めて美容に転職しようと考えている方が多いと思います。

 

また、過去に病棟間での転職経験はあっても、美容外科や美容皮膚科クリニックへの転職について話を聞いたことが無いという看護師さんもいると思います。

 

実を言うと、美容クリニックへの転職は、一般病院へのそれと比べて、掛かる期間やスケジュール感が全く違います。

 

あらかじめ違いをきちんと知っておくことで、余裕を持った転職活動ができると思うのでぜひチェックしてみてくださいね。

両者の転職期間とスケジュール

美容クリニックと一般病院への転職期間とスケジュールの違い

 

美容外科/美容皮膚科クリニックに転職する場合、一般病院のものとはかなり違いがあることが分かると思います。

ポイントは【待機期間】と【面接〜入職までの期間】

転職サイト登録後の待機期間が長くなりがち

転職サイトに登録後、美容クリニックならどんな条件でも良いのであれば、すぐに看護師求人を紹介してもらえます。しかし、そうでないのであれば、ある程度の期間、自分の希望に見合う求人が出るまで待つ必要があるケースが多いです。

 

面接がスタートすると入職まで早いことが多い

多くの美容クリニックは、すぐにでも働いて欲しいと考えています。そのため面接から採用までのスピード感はかなり早いことが多いです。退職準備などにも事前に気を配っておくとスムーズに転職できると思います。


求人にアンテナを張り、すぐ動けるように待つことが大事

美容クリニックへの転職の流れやポイントについて、何となくイメージができましたでしょうか。なぜ美容クリニックへの転職がこのように違うのか、最後に理由を説明しておきます。

 

多くの美容外科/美容皮膚科クリニックでは、必要最低限+1〜2人ぐらいの人員で業務を回しています。

 

基本的には、

  1. 誰かが辞めることになり欠員が出る
  2. サービスを拡充したり営業時間を延長したりするために人員を増やす
  3. 支院を新規オープンするのでオープニングスタッフを募集する

といったようなタイミングでしか、求人の募集が掛かりません。もちろんこの中で最も多いパターンは、(1)の欠員が出るタイミングです。

 

また、必要最低限のスタッフで対応しているため、美容クリニック側としては、欠員が出たらすぐに看護師を採用して勤務を開始して欲しいと考えています。

 

つまり誰かが辞めることになってからすぐに募集が【急募】で掛かり、クリニック側は早く働いて欲しいので、面接から入職までの期間が短期間になりがちという訳です。

 

湘南美容外科や品川美容外科クラスの全国大手の美容クリニックであれば、全国のどこかの支院で看護師の求人はだいたい出ていますが、すぐに募集は締め切られてしまいます。

 

中規模や地域密着タイプの小規模美容クリニックであれば、そもそも求人自体がかなりレアですね。

 

美容クリニックへの転職を考えるのであれば、早めに転職活動を開始し、転職サイトを活用して求人情報にアンテナを張り、募集が出たらすぐに応募できるような体制を整えておくことが大事というわけですね。

 

ちなみに転職サイトに登録すると、求人紹介や美容クリニックとの事務連絡、面接の日程調整など面倒なことは全てやってもらえます。

 

また、円満退職のためのポイントなども教えてもらえるので、働きながら転職活動をしようと考えている看護師さんはぜひ利用してみるとイイと思いますよ^^

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。