美容外科 美容皮膚科 看護師 人間関係

MENU

人間関係が良い美容外科/美容皮膚科を見極めるコツ

やっぱり同じ美容クリニックで働くのであれば、人間関係が良いところで働きたいですよね。

 

「人間関係」はだいたい退職理由の上位にランクインする理由で、これは女性の職場という難しさが影響していると思います。

 

私も以前勤務していた病棟ではネチネチと人のミスを突いてくる陰湿な先輩がいて、ほんと一時期はノイローゼ気味になりました…私はどちらかというと男っぽい性格でサバサバしている方なので、ほんと先輩のような人は苦手です。男性看護師が1人でもいればちょっとは違うんですけどね笑

 

このページでは、数多くある美容クリニックの看護師求人の中から、人間関係が良い職場かどうかを見極めるコツやポイントを紹介したいと思います。

写真を構えるとみなカメラ目線になる美容クリニックは要注意?

これは転職コンサルタントの方から聞いた話で、半分冗談のような内容ですが、原理はすごく簡単なことです。「自分がよく見られたい」という人が多い職場ということになりますので、自然と人間関係が難しい職場と言えます。

 

転職求人サイトや求人誌などで綺麗な写真が掲載されている美容クリニックが結構ありますが、そういったところも人間関係で考えると微妙なところがあります。

 

どちらかというと、一般的な診察風景であったり、皆が談笑しているような風景を掲載している美容クリニックの方が、人間関係で問題がないことが多いようです。

 

また、ここにはスタッフ同士の人間関係だけでなく、美容クリニックの運営側の姿勢も現れています。基本的にスタッフを採用するのも運営側ですし、写真撮影においてどういったものを撮って掲載するかを決めるのも運営側です。

 

つまり、そういった写真を好むという運営側の考え、美容クリニックの雰囲気がみてとれるということですね。自分たちの中身を見せるというよりは、外側を見せている、そういった感じです。

 

最初に聞いたときは「はっ!?それって関係ある?」って思いましたが、いま思い返すと完全に的外れかというとそうでもないと思います笑

試用期間が終了した看護師が、そこから1年未満で退職する美容クリニック

少し範囲を限定をしたのですが、これは私の経験則です。

 

まず美容クリニックには試用期間があることが多く、この試用期間内に契約終了するケースも少なくありません。

 

これは人間関係云々ではなく、看護師の適性の部分であったり、技術の習得ができなかったりしたことが理由として挙げられます。なので、試用期間中に退職する看護師が多いというのは、あまり人間関係と繋げて考えるべきではないです。

 

しかし、本採用になったにも関わらず、その後1年未満で退職する看護師が多いというのは、これは人間関係が影響している可能性が高いです。

 

せっかく仕事に慣れた矢先に退職するという時の理由としては、人間関係か仕事上のトラブル、もしくはプライベートの変化というのが多いです。

 

この中で最も頻度が高いのは、やはり人間関係ですね。それに人間関係でなかったとしても、1年未満で退職する看護師が多い美容クリニックには何か問題点があります。そういった点では、敬遠する方が無難だと思います。

自分の性格に合った人間が勤務しているところを選択する

これは人間関係のトラブルが多い美容クリニックかどうか、という判断ではなく、自分自身の性格に合った人が勤務している可能性が高いのはどういったところか、を適切に判断する、ということです。

 

大きく分けると美容クリニックには美容外科と美容皮膚科がありますが、美容外科を外科、美容皮膚科を内科として置き換えると、分かりやすいかもしれません。いわゆる外科系看護師と内科系看護師ですね。

 

外科系看護師はテキパキとした性格で、忙しい環境が好きで、判断が早く時にせっかちなところもあります。内科系看護師はおっとりとしていて、じっくりと患者様に接することを好み、落ち着いて考えて判断をするのですが時に優柔不断になってしまうことがあります。

 

全く正反対ですよね。この正反対の人間が一緒に働くとどうなるでしょうか。一番問題になりやすいのは、外科系看護師の中に内科系看護師が入ることです。多くのケースですぐに辞めたいとなるのですが、なかなか辞めきれずに精神的に参ってしまうこともあります。

 

つまり、美容クリニックを選択すること自体はどちらの看護師でも問題はありませんが、性格に一致しているところを選択することが人間関係でのトラブルを回避する1つの方法になります。

 

人間関係を職場のせいにしても、なかなか解決するものではありません。自分自身で人間関係のトラブルが少なくなる可能性を増やす努力は必要ですね。

人間関係の良い美容クリニック探しに転職コンサルタントは役に立つ?

転職サイトのコンサルタントに相談する、という方法は確かにありますが、人間関係の良い美容クリニックの求人を紹介してください、といった場合はどうなのでしょうか?

 

上記で、人間関係は性格的に合う・合わないというものがありますが、何かしら人間関係のトラブルがある時は、一方的にどちらかに問題があるわけではないことが多いです。また、クリニックの人間関係は悪くないが、特定の2人だと揉める、というケースもあります。

 

つまり、人間関係が良い求人を紹介して欲しいと言われても、ぶっちゃけ転職コンサルタントも分からないというのが実情です。自信を持ってこの美容クリニックは人間関係が良いですよ、とはなかなか言えないはずです。

 

強いて言えるとすれば、上記にある1年未満の退職者が少なく、3年以上の勤務者が多いので、ある程度人間関係を構築しやすい環境はあると思います、程度ですね。

 

逆に「人間関係の良い美容クリニックはここです!」と自身満々言ってくる転職コンサルタントがいたとすれば、そのコンサルタントは怪しいですね。即行で別の転職サイトに切り替えるか、コンサルタントを変えてもらいましょう。

 

たまに転職サイトの公式ページに「人間関係が良い職場を紹介します!」とかってありますが、これは半分本当で半分ウソですね。紹介された転職先が、結果的に「たまたま」その人にあっていた、というのが実際のところだと思います。

人間関係を重要視する求人探しは余りオススメしません…

美容クリニックの人間関係は確かに心配かもしれませんが、基本的には病院や一般クリニックで勤務するのと一緒です。少しだけ気の強い看護師の割合が、美容クリニックには多いかもしれない、という程度です笑

 

ということは、結局のところ当たり前の話になっちゃいますが、自分自身で人間関係を築き上げていくことが大切になります。

 

今はいくら人間関係が良くても、勤務する看護師が1人入れ替わっただけで、関係が悪くなることもありますからね…^^;

 

もう1つだけアドバイスできるとすれば、小規模な個人経営の美容クリニックはキーマンが院長、大手の美容クリニックはキーマンが師長です。

 

各々の職場に勤務することがあった場合に、キーマンと上手くやっていけるかどうかがとても重要になります。人間関係の中の大部分がそこに凝縮されるケースもあるためです。

 

特に個人経営の美容クリニックで院長と合わないと、長く勤務することは難しいと思います。

 

転職サイトを活用するにしても、人間関係を前面に出して探してもらうよりも、他の条件を重視する上で、一応キーマンがどういった性格の方かを確認するぐらいでちょうど良いと思いますよ。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。