湘南美容外科クリニック 看護師求人 転職

MENU

【Case1-1】湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックの看護師求人解説&書類審査・面接アドバイス

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

 

湘南美容外科クリニックは【Case1】企業が運営する美容外科の代表的なクリニックです。企業が運営する美容外科クリニックへの看護師転職のページや【美容外科クリニック攻略編】看護師求人を探して転職成功のページも併せて読んでおくといいと思いますよ。

 

SBC湘南美容外科クリニックは、美容外科の分野の中で豊胸を得意としているクリニックです。ただ、豊胸手術だけではなく、長年の実績を活かし、美容クリニック全般の施術、サービスを提供しています。

 

全国に46のクリニックがあり、年々湘南美容外科の名前が全国に広まっています。また、リピーター率90%以上を誇る、サービスの質が高くお客様からの支持を得ている美容クリニックと言えます。

 

そして、モニターに力を入れているのも特徴の1つです。格安で美容施術を受ける代わりに、施術を受けた結果どうなったかをホームページなどに掲載するものです。

 

お客様により正確なイメージをしてもらうことが、顧客満足度の向上に繋がるという考えから、モニター募集をどんどん行っているのでしょう。

 

こういった大手の美容外科であるSBC湘南美容外科クリニックの求人のポイントや面接時に気をつけることなどを、ざっくばらんにお伝えしたいと思います。

 

元転職コンサルタントが伝える情報ですので、実際に採用された実績から得た情報も出していますので、是非最後までご確認くださいね。


湘南美容外科の看護師求人についてのアドバイス

湘南美容外科クリニックの看護師求人は、給与水準も高く看護師が長く勤務できるような福利厚生も整えているという部分が、他の美容外科クリニックとの違いになります。

 

例えば、独身の時に働き始めて、そのうち結婚し出産したとします。子供を保育園に預けて勤務することになった場合には、保育園料の半額を負担してくれます。こういった制度は病院ではありますが、私から見ても美容クリニックでは珍しいですね。

 

また、子供が急な発熱などがあった時に、遅刻などの免除も制度化しています。これも、仕方ない理由ではありますが、制度として明文化しないと、不平不満が出てきやすくなります。あえてきちんと制度にすることに意味がある、という内容ですね。

 

他にもクリニックまで2駅以内に住めば、家賃補助3万円が支給されます。クリニックの近くに住むことで、疲れを取りやすい環境を整えるということにも力を入れています。

 

このように、長年の美容クリニック運営の中で、こういった福利厚生をつけると看護師が喜ぶ、ということを把握し、それを実践している美容クリニックと言えます。

湘南美容外科の採用審査をパスできる書類の書き方

湘南美容外科クリニックの採用の特徴は、企業(本部)に人事部があり、そちらが各現場に確認をとって面接のセッティングを行っていることです。ですので、まず書類選考は院長や看護部長ではなく、人事部がおこなう形になります。

 

ただ、人事部で全てを振り分けるわけではなく、これは明らかにNG、というものだけをふるいにかけています。例えば、あまりにも勤務可能時間が短かったり、正社員の求人なのにパート希望であったり、という部分ですね。

 

年齢的な部分も、一応35歳までとなっていますので、40歳を超えているとふるいにかけられてしまう可能性が高いですが、30代であれば一応現場に確認してもらえる可能性があります。

 

このように、本部の中の人事部が主導となって、求人応募があった看護師を現場で確認を取るかどうかを判断するのです。もちろん、人事部が現場に確認を取る段階まで進んでも、面接になる可能性が高いというわけではありません。

 

人事では最低限の振り分けだけをしていますので、後は現場の判断ですね。また、急募などであれば、とりあえず会ってみようと考える現場もありますので、タイミングによるところも大きいですね。

 

しかし、タイミングによるところで終わらせてしまうと、自分ではどうしようもない、となってしまいますので、1つだけポイントをお伝えします。
それは、条件や希望面を指定しないことです。もちろん、面接後の内定時には、希望として把握してもらう必要がある内容があります。例えば、シフトの希望休を月に3回取りたいなどあれば、それは事前確認が必要です。

 

それを最初の書類選考で前面に出すのは好ましくないのです。どちらかというとフレッシュな感じで、経験があれば経験を活かして、経験がなければ一から一生懸命、といった感じですね。

 

やる気意欲を前面に押し出し、採用してもらえるんだったら条件なんて何もないよ、と思わせるくらいでちょうど良いです。

湘南美容外科の採用試験や面接に合格するためのコツ

湘南美容外科クリニックの採用試験は筆記試験と面接になります。ただ、筆記試験は非常に簡単なものですので、あまり心配する必要はありません。それよりも、面接対策や履歴書の方が重要ですね。

 

面接は希望するクリニックで行われ、現場の看護師のトップと院長との面接になることが多いです。基本的に院長とは顔合わせ程度になっているケースが多く、重要なのは、看護師のトップである看護師長との面接です。ただ、クリニックによって違いは生じますので、全てがそうではありませんが。

 

面接の中で最も大切なのは、やはり美容外科に対する想いをどれだけ伝えることができるかです。

 

できれば、美容外科を利用した経験があると、より印象が良くなりますね。自分が興味があること、良いと思っていることをお客様にも勧める、というのが基本的なスタンスですので、あなた自身が美容外科を利用したことがあるかどうかはポイントになります。

 

また、過去の傾向を見ると「美容整形手術をする人をどう思うか?」「湘南美容外科のHPを見てどう思ったか?」といった質問がよく聞かれています。

 

他には勉強熱心である、早く仕事を覚えて戦力になりたい、といった姿勢を前面に出しながら面接での受け答えをすると良いですね。

 

湘南美容外科の特徴として、美容が好き、という方が本当に多いです。もちろん好きだから美容外科を選択しているわけですが、勤務を始めた後も美容外科に対する熱い想いを持ち続けている院長や看護師長の下で働く、という意識を持っておくと良いです。

 

こういったことが志望動機などにも現れます。また、給与面であったり休日の制度に関してなどの質問は、現場の面接では避けた方が良いですね。あとで本部との電話による2次面接がありますので、そちらで確認すると良いでしょう。

ちなみに湘南美容外科クリニックで看護師が内定をもらうための面接対策のページでは、人事部の方の話を参考に、管理人が湘南美容外科の面接を突破するための対策を考えてみたので参考にしてもらえると嬉しいです。

湘南美容外科クリニックへの看護師転職まとめ

湘南美容外科クリニックは、条件面で言うと悪いところが見当たらない美容クリニックです。給与、休み、研修体制、営業ノルマ(なしです)、福利厚生、住宅手当などクリニックとは思えないような待遇です。

 

給与面も、最初から比較的高めの設定になっていますが、年数を重ねるうちにどんどんアップしていきます。年収600万円も不可能ではない数字です。

 

ただ、幅広い分野で活躍する美容外科クリニックですので、覚えることは非常に多く、常に勉強熱心である必要があります。残業は月6時間程度ということでそれ程多くありませんが、休憩時間などに仕事を覚える必要はあるかもしれません。

 

しかし、これから美容外科に飛び込もうという看護師には、非常に飛び込みやすい美容クリニックであり、やりがいのあるクリニックと言えるでしょう。

 

そして、どんどん新規クリニックの出店を行っていますので、新規立ち上げメンバーとして、美容外科クリニックのオープニングスタッフになれる可能性もあります。

 

美容クリニック初心者もベテランも、夢を持って頑張っていくことができる環境が湘南美容外科クリニックにはある、と転職サポートをしていて私なりに感じました。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。