湘南美容外科クリニック 看護師求人 転職 面接

MENU

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックの看護師面接対策

湘南美容外科クリニックの看護師面接対策

人柄の良さをアピールしよう

湘南美容外科クリニックの美容看護師として、受かるために重要視されていることは「人柄の良さ」です。

 

お客さんは数ある美容クリニックに中から、湘南美容外科を選んで来ているわけですから、お客さんに対しては最善の心遣いをしなければいけません。

 

特に美容クリニックには自分のコンプレックスを解消するために来ている方がほとんどですから、精神的にはかなりナイーブな状態だと言えます。

 

看護師の何気ない一言が相手を傷つける場合もあるため、相手への細かい気遣いや配慮が欠かせません。

 

その時にポイントになるのが人柄です。面接という短い間の中で、社会人としてのマナーや配慮がアピールできる場面があれば積極的にアピールしましょう。

 

面接で自分も緊張していると思いますが、面接官に対して配慮するぐらいでちょうど良いと思います。

謙虚な姿勢を持つ

過去の経験や自分の考えに執着することなく、人の意見を柔軟に取り入れることのできる謙虚な気持ちが大事です。

 

湘南美容外科クリニックに看護師として転職する人は、過去に美容の経験が無い人が大半です。

 

病棟での看護師経験があったとしても、一からのスタートのような感じになります。

 

その時に謙虚な気持ちがないと、自分のミスを他人や環境の責任にしたり、周りのアドバイスや教えを素直に受け入れたりできないため、いつまでも成長できません。

 

謙虚な気持ちがあれば、素直にミスを反省して、同じようなことがおきないように改善することができます。

 

例えば自己PRの場面で、「色々な人の意見を聞いて柔軟に受け入れられる長所があります」といったことを、自分の言葉にうまく混ぜて伝えられればアピールにつながります。

物事をポジティブに考えられる

物事を前向きに考えられる看護師は、たとえマイナスなことが起きたとしても、それをポジティブに受け止めて、次に活かすことができます。

 

過去に私が勤務していた美容皮膚科クリニックで実際にあったことですが、お客さんから名指しで「●●さんを担当につけないで欲しい」ということを言われたことがあります。

 

そのお客さんはリピーターの方だったこともあって、非常に特別扱いを求める方だったのですが、こちらとしてはお客さんは公平に扱うべきというスタンスでいたため、恐らくそのことが気に触ったのだと思います。

 

この時はとてもヘコみましたし愚痴も言いたくなりましたが、これも経験と思って、お客さんへの対応の仕方を見直しました。

 

どんな仕事もそうだと思いますが、失敗したことやツラいことに出会った時でも、ポジティブに考えられることが大切です。

 

面接で過去の失敗談を尋ねられる場面もあると思いますが、よりポジティブな印象を与えられるように切り返しましょう。

笑顔を保つこと

面接という緊張する場面でも、できるかぎり笑顔を保つように意識しましょう。

 

美容クリニックというちょっと非日常的な空間に来られるお客さんは、皆さんとても緊張されています。特に初めて美容クリニックに来るお客さんならなおさらです。

 

そんな時に、できる限りの笑顔で声を掛けるのですが、笑顔が弾ける看護師と、ムスッとしている看護師と、どちらに話しかけられる方が良いですか?という話です。

 

面接前から面接終了まで、その人の雰囲気や笑顔は必ずチェックされているポイントと思っておきましょう。

ちなみにこういった面接対策については、転職サイトに在籍しているコンサルタントと相談しながら第三者目線でチェックしてもらいつつ練っていくことが一番良いと思います。

 

過去の経験や自分の性格と照らし合わせながら、オリジナルの意見・回答ができるようになるまで突き詰めていくことで、説得力も増しますからね^^

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。