大塚美容形成外科 看護師求人 転職

MENU

【Case2-1】大塚美容形成外科・歯科

大塚美容形成外科・歯科の看護師求人解説&書類審査・面接アドバイス

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

 

大塚美容形成外科・歯科は【Case2】医師主導で運営する美容外科のカテゴリーに位置するクリニックです。医師主導で運営する美容外科クリニックへの看護師転職のページや【美容外科クリニック攻略編】看護師求人を探して転職成功のページも併せて読んでおくといいと思いますよ。

 

大塚美容形成外科・歯科は40年以上の歴史を持つ、美容業界の中でも有数の知名度の高い美容外科です。

 

大きな特徴として、全国展開を行ってはいますが、どんどん増やしているわけではなく、主要都市にのみ店舗を構え、1つ1つの店舗の研修や人材の育成に力を入れています。こういった施設が長く法人を運営するためには重要なのかもしれません。

 

また、大塚美容形成外科はその名の通り様々な分野に対応している法人で、時代の流れが早い自由診療の分野でも、しっかりと付いていくことができているのも特徴です。逆に引っ張っていっているという表現が正しいかもしれません。

 

美容外科の場合には、長く勤めていくことに対しての不安があり、それが一番のネックになりやすいですが、その不安が少ない美容外科だと言えるでしょう。

 

大塚美容形成外科の特徴から、どうしたら採用されやすくなるかを説明していきたいと思います。


大塚美容形成外科の看護師求人についてのアドバイス

大塚美容形成外科の看護師求人は常に出ているわけではありません。出たり出なかったりしているのです。

 

というのも、大塚美容形成外科は美容外科を希望する看護師からの人気が高く、常に採用活動を行っていると、応募者である看護師への対応が大変になってしまうためです。

 

つまり、看護師の定着率も良く、求人が出ないわけではないですが、大手の美容外科クリニックの中では求人が出ている期間が短いという特徴があります。よって、採用されにくい美容外科クリニックというイメージになるかもしれませんね。

 

確かに、募集を随時行っている美容クリニックと比べると採用されにくいかもしれませんが、経験豊富な方だけが採用されるというわけではありませんので、求人が出るタイミングだけをしっかりと把握すれば、十分に採用される可能性はあります。

 

また、完全週休2日制になっていたり、社会保険完備など、安心して長く勤務できる環境はありますので、仮に不採用であった時にも、再度チャレンジしてみるのも良いかもしれません。それだけの魅力がある求人ですね。

大塚美容形成外科の採用審査をパスできる書類の書き方

大塚美容形成外科は書類審査が厳しいといった美容外科クリニックではありません。

 

履歴書のみの提出となりますので、基本的な内容でどうアピールするかがポイントになるでしょう。

 

看護師の書類審査というのは簡単に説明すると、

  • 基本的な常識があるかどうかの見極め
  • 当院に対する意欲や興味関心がどれくらいあるのか?
  • その内容が間違った認識をしていないか?

という点が重要になります。

 

基本的な常識というのは履歴書の書き方ですね。

 

これは履歴書の書き方を知っていることが大切なのではなく、履歴書の書き方をしっかりと把握しているということは、一般常識を身につける努力を今までしてきている証拠になります。

 

特別なものを履歴書でアピールするよりも、履歴書の書き方をしっかりと把握した上で、書類審査に応募すると良いでしょう。

履歴書の書き方については、こちらの美容クリニックにウケの良い志望動機や転職理由の書き方のコツのページで紹介しています。

大塚美容形成外科の採用試験や面接に合格するためのコツ

大塚美容形成外科の採用試験や面接に合格するためのコツは、まず大塚美容形成外科で何がしたいのか、そして美容外科看護師としてどういった将来像をイメージしているかを説明できるかどうかです。

 

大塚美容形成外科はクリニック主導の採用活動となっているため、人事が面接というよりも現場が面接する形になります。ということは、当然ながら面接時の話も美容外科での仕事についての話が多くなります。

 

その中では、美容外科の厳しい面などを面接官から聞くこともあるでしょう。というのも、現場が最も困るのは、入職後にすぐに退職してしまうことです。

 

ということは、美容外科に対して、もしくは大塚美容形成外科に対して、正確な正しい認識を持っているかどうかが重要ということになりますよね。よって、面接官からの質問や話が現場のこと主流になっていきます。

 

この場合に、答えやすいという看護師もいれば、答えにくいという看護師もいると思います。

 

当然ながら美容外科の経験がある方が答えやすいですよね。イメージがしやすいので、自信を持って回答することができるでしょう。この部分が、実は経験者の方が有利ということに繋がっています。

 

大塚美容形成外科に限らず、美容外科では自信を持って発言できることは、合格するために必須になってきます。

 

言葉遣いや姿勢、接遇マナーなど美容外科で採用されるために必要な内容はいろいろとありますが、そのベースにあるのは、「自信を持って」対応できることが重要です。

大塚美容形成外科への看護師転職まとめ

大塚美容形成外科は美容外科クリニックを運営する法人の中でも、歴史の長い老舗的な存在になります。

 

最先端の美容外科の施術、マシーンをどんどん導入していますので、「美容外科でずっと仕事がしたい、生涯現役でスキルアップしていきたい」という方にはオススメの環境ですね。

 

また、美容外科クリニックで心配なのは、手広く事業展開をした結果、負債を抱えて倒産するケースや、個人で経営している中で、業績不振による閉鎖になってしまうケースです。

 

つまり、長く勤務できる環境にない美容外科が結構多いという点です。これをクリアしているのが大塚美容形成外科・歯科と言えます。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。