企業 美容外科クリニック 看護師求人 転職

MENU

【Case1】企業が運営する美容外科クリニック

 

美容クリニックは美容外科メインと美容皮膚科メインという分け方ができますが、そこから更に企業が運営する美容クリニックなのか、それとも医師が運営する美容クリニックなのか、という分け方ができます。

 

つまり、美容クリニックを大きく分けると上の表のように4通りに分かれます。

 

ここでは看護師さんが、「企業が運営する美容外科クリニック」に応募する時に気をつけるポイントをお伝えしたいと思います。

「企業が運営する美容外科クリニック」というのは、例えば

  • 湘南美容外科クリニック
  • 品川美容外科
  • 高須クリニック
  • 東京美容外科

などがこのカテゴリーに入ります。

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

美容外科クリニックの運営実績を調べる

まず一番最初に大事なことは、その美容外科クリニックの運営実績を調べることです。

 

これはポイントというよりも必ずやるようにしましょう。企業が運営する美容クリニック、特に美容外科に関しては、必ず行う必要があります。

 

なぜこれだけ元転職コンサルタントの私が強調するのかというと、あなたは美容外科で働きたい、つまり仕事内容として選択しているわけではありますが、その前に働いて収入を得るために就職するわけですよね。企業が運営する美容外科は、この大前提の部分が4通りの中で最も怪しいのです。

 

というのも、美容外科は美容クリニックの運営の中で、最も収益があがります。豊胸手術や脂肪吸引をはじめ美容外科でのオペは客単価が高くなるので当然です。そして、そこに目をつけて参入してくる企業があります。

 

言い換えると、利益のためだけに美容外科のクリニックを始めようとするわけです。開院してみて思うように利益があがらなければ、すぐに辞めて撤退してしまうケースもあります。

 

実際に聞いたことのある話を少しすると、美容外科は儲かると聞いて、全く知識のない、医療業界や美容業界のことを知らない会社が、美容外科のクリニックを運営しようとしました。その時に、初期費用が思った以上にかかることが最終段階で分かり、オープンしなかったらしいんですよね。

 

この時すでに看護師はもちろん受付や美容カウンセラーといったオープニングスタッフを揃えていたのですが、みんな急に仕事が無くなってしまいました。もちろん、保障も何もない状態です。

 

こういったケースが多いわけではありませんが、とりあえずの目安として3年以上運営実績がある美容外科クリニックを選択しましょう。3年以上の運営実績があれば、経営も落ち着いているケースが多いです。

 

もし分からない場合や調べてる時間が無いという看護師さんは、転職コンサルタントに相談して聞いてみるようにしてください。

規模ごとの美容外科クリニックの特徴を把握する

4通りの中で各々に言えることではありますが、企業が運営する美容外科のクリニックでは、規模ごとに特徴の違いが最も大きく出ます。

 

どんなところに違いが出やすいかというと、以下のような点です。

企業が運営する美容外科で、規模による差が出やすい4つの点

  1. 研修体制
  2. 転勤や出張の有無
  3. 給与体系や金額
  4. 残業時間

 

求人票で見分けるケースが多いと思いますが、ある程度は可能性として把握しておいた方が良い内容です。

 

こういった規模であればこんな可能性がある、というのを把握していると、面接時にも質問できますので。

 

1.研修体制

まず、研修体制ですが当然ながらしっかりとした研修プログラムがあるのは大手です。じゃあ、美容外科未経験の看護師が希望するのは大手が良いのか、というと一概にそうとは言えません。

 

なぜかというと、大手はしっかりとした研修カリキュラムがある分、その内容についてこれない看護師は契約解除にしてしまうケースが多いためです。

 

これが美容クリニックの試用期間にあたります。大手の美容外科クリニックはその辺りが非常にシビアです。というのも、面接の応募も非常に多いため、ダメなら育てるのではなく、次の人に行くわけです。

 

では、逆に小規模な美容外科クリニックならどうなのかというと、今度は教える余裕が無いということで、最初から経験者のみの採用というケースが結構多いです。

 

このことから、例えば関東なら関東のみ、といった中規模な美容外科クリニックが、美容外科未経験の看護師の研修体制としては一番おすすめです。

 

2.転勤や出張の有無

次に転勤や出張についてですが、複数のクリニックを運営している場合には発生すると思った方が良いですね。

 

例えば東京23区内に複数のクリニックを運営しているのであれば、そのいずれかの院に転属、もしくは応援として数ヶ月間勤務、といったことは普通にあります。

 

看護師さんの感覚だと通勤時間が30分というのが多いと思うのですが、企業では1時間は全く問題ない数字です。

 

特定の地域に複数あるということで、大規模もしくは中規模の美容外科クリニックでは、このことは覚悟しておいた方が良いです。面接時に確認しておくと良いと思います。

 

3.給与体系や金額

次に給与に関してですが、これは当然ながら大手の方が給与は良くなる傾向にあります。ただし、大手だから安定性が高いか、というとそう言い切ることもできません。

 

大手の美容外科クリニックでたまに不祥事や医療ミスなどの記事を見かけることがあると思います。そういったことがあると、大手であればあるほど、経営的に大打撃になります。というのもクリニックの全ての院で売上が下がってしまうからです。

 

最悪の場合、数十を超える院で赤字が出てしまい、一気に倒産する可能性もあります。給与の安定性でいうと、特定の地域にいくつかのクリニックがあるというくらいの規模がベストかもしれません。

 

4.残業時間

最後に、残業に関してですが、大手で人気が高ければ高いほど残業は発生しやすくなります。そして、残業が多いということは利益も出ていることが多いため、インセンティブや賞与も大手では高くなる傾向にあります。

 

ただ、残業代として細かく支給されるかというとそうではなく、「みなし残業」になっているケースもあるため、注意が必要です。

 

企業が運営する美容外科クリニックは、利益が出てなんぼという世界で運営されているので、どれだけの時間仕事をした、という部分はあまり評価されない傾向にあります。

 

利益追求型のところに転職して疲弊してしまう看護師さんもいるので、しっかりと見極めるようにしてください。

企業の見極めと美容外科自体の見極め、両方が必要

企業が運営している美容外科クリニックは、当然ながら企業が本部機能を持っています。企業についてのみ把握しておけばいいんじゃないの?となりがちですが、美容外科クリニック自体の評判なども把握しておくことが大切です。

 

ネット上には美容外科クリニックの口コミサイトなどもあるので、確認してみることも必要です。

 

ただ、ステマ的なサイトも増えているので、あくまで参考程度でいいのですが、やはり美容外科クリニックはお客様からの評価が非常に重要ですし、美容外科の姿勢が見えてくる口コミもあります。

 

何となくですが、どういった職場なのか雰囲気が想像できるような口コミ投稿があるのです。

 

例えば、受付からカウンセリング、医師の診察から施術まで一貫して丁寧な対応でした、というものであれば、研修がしっかりと行き届いている、つまり研修体制がしっかりとしていると言えると思います。

 

また、お客さんではなく、働いている看護師からの評判も知りたい、という意見もあると思いますので、その時は転職サイトのコンサルタントに聞いてみるといいと思います。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

企業が運営する美容外科クリニック一覧

 

全国40院以上の店舗を展開し業界最大手の美容外科:SBC湘南美容外科クリニック。企業(医療法人湘美会)が本部となって運営する湘南美容外科の看護師求人のポイントや書類審査・面接にあたってのアドバイスなどを元:転職コンサルタントが解説しています。

 
 

美容外科業界の最大手クリニックである品川美容外科。看護師や医療関係者のみならず一般の人にとっても品川美容外科の知名度は抜群です。ここではそんな人気の看護師求人でもある品川美容外科の求人のポイントや書類審査・面接にあたってのアドバイスなどを元:転職コンサルタントが解説しています。

 
 

「Yes!高須クリニック」のCMフレーズで医療関係者のみならず一般の人にも馴染み深い高須クリニック。高須院長の個人経営ではなく、企業として看護師の人材採用も行っています。ここでは高須クリニックの看護師求人のポイントや書類審査・面接にあたってのアドバイスなどを元:転職コンサルタントが解説しています。