湘南美容皮膚科 看護師求人 転職

MENU

【Case3-2】湘南美容皮膚科

湘南美容皮膚科の看護師求人解説&書類審査・面接アドバイス

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

 

湘南美容皮膚科は【Case3】企業が運営する美容皮膚科の代表的なクリニックです。企業が運営する美容皮膚科クリニックへの看護師転職のページや【美容皮膚科クリニック攻略編】看護師求人を探して転職成功のページも併せて読んでおくといいと思いますよ。

 

湘南美容皮膚科は大手美容外科のSBC湘南美容外科のグループとして近年誕生しました。

 

もともと美容外科内で行っていた美容皮膚科領域を美容皮膚科として独立した形になっただけですので、ある程度の固定客もついている中で開院しました。その結果、すでに全国で約40院の湘南美容皮膚科を運営するまでになっています。

 

最近の傾向として、美容外科よりも美容皮膚科の施術の人気が高まっているため、お客様のニーズに合わせた運営を心がけている法人と言えるでしょう。

 

アンチエイジング分野からレーザー、ダイエットまで今まで湘南美容外科で行っていた美容皮膚科分野を、更に専門的に幅広く行っています。

 

スキルアップはもちろんですが、給与面なども比較的高めですので、より良い条件で勤務ができます。

 

美容皮膚科未経験者の受け入れも可能な研修体制がありますので、まずは湘南美容皮膚科から美容皮膚科看護師を目指すのも良いでしょう。


湘南美容皮膚科の看護師求人についてのアドバイス

湘南美容皮膚科の看護師求人は、平均的に高水準になっています。ベースとなる給与も美容皮膚科としては高めで月給30万以上になりますし、お休みも週休2日あります。

 

産休・育休の実績もありますし、新卒の採用も行っています。

 

こういったことから、ママさんナースから新卒のナースまで、様々なステージの看護師が安心して仕事ができる環境にあると言えます。

 

そして、有給の消化率が90%を超えていることも、見逃してはいけない大きなメリットの1つです。有給自体は多くの美容クリニックで存在していますが、なかなか取得できないケースが多いです。

 

どちらかというと、取得を雇用主、つまり美容クリニック側が推奨しないと取得できないのです。湘南美容皮膚科はクリニックの採用ページにて有給消化率をアピールしているくらいですので、それだけ有給消化については力を入れていると言えます。

 

最先端の美容医療に携わることができるのもメリットですので、仕事と家庭をハイクオリティな両立ができる美容皮膚科として、湘南美容皮膚科は人気が高くなっています。

湘南美容皮膚科の採用審査をパスできる書類の書き方

湘南美容皮膚科の採用審査には、書類選考はあります。ただ、書類選考では現状の採用基準に一致しているかどうかを見極めるものであって、厳しい審査というわけではありません。

 

採用基準はクリニックの状況によっても異なってきますので、該当しない場合には縁がなかったと諦めるしかないですね。と言っても諦められない、という看護師もいるかと思いますので、書類審査に通りやすくなる方法をお伝えします。

 

それはズバリ見学会に参加することです。特に経験の部分などで書類選考に自信がない看護師は、見学に参加することをお勧めします。というのも、見学会に参加することで、それだけ行動的であって情熱を持っていると判断されるためです。

 

美容クリニックで最も問題となるのが、やはり早期退職です。早期退職の理由はいろいろとありますのが、最も多いのは思っていた内容と違ったというものです。

 

見学会に参加することで、思っていた内容と違ったというケースは少なくなりますし、それだけ熱意があると思ってもらえます。となると、仮に入職して困難に出くわしても、歯を食いしばって頑張ってくれそう、と思ってもらえる可能性があります。

 

もちろん、湘南美容皮膚科は美容クリニックですので、接遇マナーなども重要ですが、その前に困難に立ち向かうことができる人材かどうかという点を考えると、如何に積極的に行動できるかですね。

 

書類とは別の話になってしまいましたが、見学会で好印象を持ってもらえると、書類審査はほぼ通るでしょう。

湘南美容皮膚科の採用試験や面接に合格するためのコツ

湘南美容皮膚科は大手となりますので、多くの従業員が存在しています。その従業員同士が力を合わせてクリニック全体を盛り上げていくことが大切です。

 

となると、面接時に大切なことは協調性があるかどうかという部分になりますよね。

 

もちろん、協調性だけでは採用にはなりませんが、まずは最低限必要な部分として面接時に見られるポイントです。

 

そして、臨機応変な対応力も重要になってきます。湘南美容皮膚科は大手ではありますが、美容外科では様々なケースの対応があります。お客様からの質問や相談なども多いため、対応力は重要です。

 

最初から対応力が身についている必要はありませんが、面接時の受け答えによって、対応力のベースは見極めがつきますよね。

 

よって、面接時の質問に対する適切な回答や、適切な質問、いわゆる面接官からみて「良い質問」というものを行うことができるかどうかが大切です。

湘南美容皮膚科への看護師転職まとめ

湘南美容皮膚科はベースとなる給料も良いですし、残業もそれ程多くはありません。休日なども比較的多く、福利厚生もしっかりしているので、働きやすい美容皮膚科と言えます。

 

但し、覚えることは多くありますし、インセンティブがつくため、ノルマはないですが売上に対する意識は必要ですね。

 

研修体制もしっかりとしてはいますが、教えてもらうのが当たり前という姿勢になってしまうと、試用期間で上手くいかなくなってしまう可能性が高くなります。

 

そういったことも踏まえて、自分から積極的に仕事を覚えていく姿勢で臨むことが大切ですね。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。