シロノクリニック 看護師求人 転職

MENU

【Case3-1】シロノクリニック

シロノクリニックの看護師求人解説&書類審査・面接アドバイス

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

 

シロノクリニックは【Case3】企業が運営する美容皮膚科の代表的なクリニックです。企業が運営する美容皮膚科クリニックへの看護師転職のページや【美容皮膚科クリニック攻略編】看護師求人を探して転職成功のページも併せて読んでおくといいと思いますよ。

 

美容外科・美容皮膚科ともに行っている美容クリニックが多い中で、美容皮膚科に特化し、その中でもレーザー治療専門クリニックとして、専門性に特化しているのがシロノクリニックです。

 

それだけ専門性に特化できるということは、長年の実績や経験による自信の表れでしょう。

 

また、シロノクリニックは株式会社ドクターシーラボが関連企業となっており、ドクターシーラボで開発されたドクターズコスメの販売も行っています。レーザー治療から化粧品までをトータル的に用いて、女性のお肌の美を追求しているクリニックです。

 

美容クリニックでの勤務を考えている看護師も、シロノクリニックであれば安心して勤務できるのではないでしょうか?美容皮膚科未経験の看護師でも、やる気があれば問題なく仕事を覚えていくことができる研修体制が整っています。

 

しかし、シロノクリニックは採用試験が若干難しいという面があります。

 

ここでは元看護師転職エージェントのキャリアを持つ筆者が、少し踏み込んだアドバイスをしたいと思います。


シロノクリニックの看護師求人についてのアドバイス

シロノクリニックの看護師求人の特徴を一言で言うと、「無理のない体制」です。

 

美容クリニックって待遇が良いイメージがないですか?給与が高くて夜勤はなくて、休みもそれなりに多いといった感じです。

 

しかし、実際はこういったことが嘘ではないんですが、ハードルが高くなってしまい、最初の試用期間をクリアできないケースが、他の美容クリニックだと多くなっているのです。

 

つまり、これだけの給与をもらっているんだから、もっと仕事ができないといけない、となってしまいます。その結果としてついていくことができず、試用期間中に退職するのです。

 

しかし、シロノクリニックは無理なく仕事を覚えていく環境を整えています。給与や休日、ボーナスなども含めて、最初は正直な話、雇用条件が良いとは言えません。

 

でも、研修体制がしっかりとしていて院内資格制度などもあります。これに合格していくことで報奨金が出るというものです。

 

つまり、シロノクリニックでは仕事ができるようになった分だけ、給与などの待遇に反映されるようになっています。

 

こういった環境の美容クリニックの方が、自分のペースで仕事を覚えることができ、覚えるのが遅くても給与が安いのでそこまできつくは責められません。

 

また、ノルマのことなど気になりますよね。ドクターズコスメの販売も行っていますので、なおさらだと思います。

 

が、その点はご安心ください。看護師に販売や営業ノルマはありません。それに評判の良いドクターズコスメですので、営業ノルマは関係なく勧めやすい商品です。

シロノクリニックの採用審査をパスできる書類の書き方

シロノクリニックの採用審査をパスするための書類内容は、やはり基本をしっかりと押さえることです。

 

というのも、採用ページを確認すれば分かりますが、面接には履歴書と職務経歴書が必要になります。看護師って職務経歴書を書いた経験がある方は少ないですよね。逆を言うと、それだけ一般企業の感覚に近いクリニックと言えます。

 

まずは基本というのは、履歴書は手書きで、そして職務経歴書はパソコン入力で作成すると良いでしょう。履歴書は手書きになっていることによって字を確認することができます。

 

字は人の性格を現すと言われており、今では履歴書を手書きにしているだけでポイントが高くなることがあります。自分の性格を見せようとしているとも捉えることができますので。

 

そして、職務経歴書はパソコン入力になっていることで、パソコン操作が大丈夫かどうかを示すことができます。もちろん中身も大切ですが、まずは最低限必要な情報を面接官に与えることが大切なのです。

 

あと、この履歴書には写真を貼ることになりますが、出来るだけ写真館で撮ってもらいましょう。やはり機械とは写真写りが大分違います。それだけ写真に気を遣っているということが、印象をより良くすることに繋がります。

シロノクリニックの採用試験や面接に合格するためのコツ

シロノクリニックは、転職サイトを通して応募しても、面接に転職コンサルタントが同席できないケースがほとんどです。

 

まれに良好な関係を築けている転職サイトの転職コンサルタントが同席できることがあるかもしれませんが、把握している限りではNGです。それだけ厳格に面接を行っていると言えます。

 

また、面接の前に筆記試験があり、簡単な数学や漢字の問題があります。この筆記試験の結果で合皮が決まるということはありませんが、出来があまりにも悪いと、仕事を覚えることができないという烙印を押されてしまうことがあります。

 

そうなると当然ながら不採用になりますので、SPI試験の対策問題をインターネット上にあるものでも構いませんので、少し行っておくと良いかもしれません。

 

面接時には、志望動機や今後シロノクリニックに入職した際にはどういったことをしていきたいか、もしくはどういったことで貢献していきたいかなどを考えておくとよいでしょう。そして、受け答えは落ち着いてゆっくりとはっきりと行うことが必須です。姿勢も意識した方が良いですね。

 

美容皮膚科のクリニックの中では最も企業に近いクリニックの1つですので、接遇マナーや身だしなみ、いかに外見を綺麗に見せるかということを他のクリニックよりも意識するといいと思います。おどおどすると受からない、と覚えておくと良いかもしれません。

シロノクリニックへの看護師転職まとめ

シロノクリニックは美容皮膚科の中で大手となりますので、プリセピターとまではいかなくても、しっかりとした研修体制があります。よって美容皮膚科の勤務経験などは必要ありません。

 

上記でおどおどすると受からないと述べましたが、これはお客様とのトラブルやクレーム等の対応時に必要なことになります。

 

コミュニケーション能力とともに持ち合わせていることが、美容クリニックに向いているかどうかのバロメーターになるとも言えますね。

 

シロノクリニックは、美容クリニック未経験でどんどん仕事を覚えてスキルアップしていく向上心の強い看護師さんにオススメです。

 

残業も少ないということではありませんので、残業が無いところが良いという気持ちがあるとちょっと難しいかもしれません。

 

条件的にも年収などは最初はそれ程高くありませんので、スキルアップして歩合などを含め、自分自身で勝ち取っていく気持ちが大切だと思います。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。