自由が丘クリニック 看護師求人 転職

MENU

【Case4-2】自由が丘クリニック

自由が丘クリニックの看護師求人解説&書類審査・面接アドバイス

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

 

自由が丘クリニックは【Case4】医師主導で運営する美容皮膚科のカテゴリーに位置するクリニックです。医師主導で運営する美容外科クリニックへの看護師転職のページや【美容皮膚科クリニック攻略編】看護師求人を探して転職成功のページも併せて読んでおくといいと思いますよ。

 

自由が丘クリニックは美容外科、美容皮膚科、形成外科のクリニックですが、一般的な美容クリニックと比べると大きな違いがあります。

 

それは、学術的な研究も行っているという点です。美容の中には、美容外科のようにオペによって希望する状態にするものもあれば、美容皮膚科のように内側から皮膚の再生などを行っていくものもあります。

 

近年注目されているのは、美容皮膚科の分野の中でもアンチエイジングです。抗加齢医学の分野になりますが、この分野を専門的に研究しているのが、自由が丘クリニックなのです。

 

よって、個人のクリニックと言っても、多くの医師が在籍しており、また多くの医師が関わっています。アンチエイジングの分野を専門的に学んでいきたいと考えている看護師にとっては魅力的な環境と言えるでしょう。

 

その他にも、豊胸などの美容外科のオペもあり、レーザー治療なども行っていますので、一般的な美容クリニックの内容を勉強することもできます。今までの美容クリニックでの経験をより深める職場として最適と言えるでしょう。


自由が丘クリニックの看護師求人についてのアドバイス

自由が丘クリニックの看護師求人は、個人クリニックということで個人の経験に合わせた給与体系になっていることが特徴です。つまり、面接に行く中で給与について話し合っていくというスタイルですね。

 

そして、その金額がお互いに一致した時に採用されるということになります。言い方を変えると、希望金額に届かない時には、お互いに納得した状態で採用を見送るという形になるため、入職後に給与面での不満があるといったことが少なくなります。

 

また、定休日が木曜日になっていることも、個人の美容皮膚科の特徴ですね。美容関係のクリニックの大手は年中無休が多く、定休日が存在しません。よって、病院の病棟と同じように、完全なシフト制になることが多いです。

 

しかし、自由が丘クリニックでは、定休日とプラス1日休みという週休2日になっており、最も働きやすい形と言えます。定休日が決まっていることで予定が組みやすいですし、シフト制になっている部分で、予定に合わせた休日を取得することができます。

 

また、夏季休暇や年末年始休暇も比較的長い傾向にあります。個人の美容クリニックは一般のクリニックと似ている部分があり、年末年始や夏季休暇などをクリニック自体が取得するためです。

 

大手のような福利厚生などはありませんが、個人の美容クリニックは個人の美容クリニックのメリットがありますので、それををメリットと思える看護師には良い条件ですね。

自由が丘クリニックの採用審査をパスできる書類の書き方

自由が丘クリニックの採用審査には、書類選考があります。書類選考には履歴書と職務経歴書を事前にクリニックに郵送することになります。

 

美容クリニックの中で書類選考があるケースは珍しくありませんが、職務経歴書を求めるところはまだまだ少ないです。

 

看護師の多くは職務経歴書を書いたことがないのではないでしょうか?それくらい、看護師にとっては馴染みのないものだからです。

 

ただ、逆を言うと職務経歴書の提出を求めるということは、それだけしっかりと書類選考を行っていると言えます。そして、書類選考に合格すると、採用される確率がぐんとアップするとも言えるでしょう。

 

自由が丘クリニックの書類選考をパスするためには、自由が丘クリニックで活かせる経験を如何にアピールできるかですね。研究なども行っているクリニックですので、説明する能力に関しては重要視している傾向があります。

 

職務経歴書を見れば、採用後のイメージがわく、そういったものが出来上がれば書類選考を通過できる可能性が高まりますね。

 

そして、履歴書に関しては写真が大切になります。最近では主要駅などで写真を撮れる場所が増えていますが、きちんと写真屋さんで撮ってもらったものとは、写真うつりが全く違います。

 

写真によって面接希望者の意識の違いも面接官は感じますので、手間ヒマが掛かってもきちんとプロに撮影してもらうことをおすすめします。

自由が丘クリニックの採用試験や面接に合格するためのコツ

自由が丘クリニックの採用試験や面接で合格するためには、まずは自由が丘クリニックのホームページをしっかりと読み、行っている施術、オペを把握しておくことが大切です。

 

最近の面接では、ホームページの印象などを質問されることもありますので、内容と合わせてホームページから受けた印象もまとめておくと良いでしょう。

 

基本的には、面接にて質問を受けた内容に対して、適切な回答が出来れば、それ以上のことはありません。端的に、尚且つアピールできるポイントに関しては、さり気なくアピールしておくことが重要です。

 

例えば、勉強会の発表の時に分かりやすいと褒められることが多かったです、といったことを、好きな診療科目や興味がある分野を聞かれた時などに追加すると良いですね。

 

緊張してしまうとなかなかこういったことが難しくなりますので、できるだけ平常心で面接が受けられるように、面接の練習なども行っておくと良いでしょう。

自由が丘クリニックへの看護師転職まとめ

自由が丘クリニックは美容皮膚科の中でもアンチエイジングに力を入れています。ただ、看護師としては美容外科のオペの介助や、美容皮膚科分野の外来業務などが多くなります。

 

つまり、アンチエイジング分野の知識を吸収しながら、看護師としての技術も磨くことができる、スキルアップに最適な環境と言えるでしょう。

 

大手の美容クリニックではありませんので、研修体制がしっかりとしているというわけではありませんが、美容未経験でも指導できる体制はありますので、やる気意欲が強くあるのであれば、是非チャレンジしてみると良いと思います。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

【Case4-1】赤坂ビューティークリニック