企業 美容皮膚科クリニック 看護師求人 転職

MENU

【Case3】企業が運営する美容皮膚科クリニック

 

企業が運営する美容皮膚科クリニックでは、本部が事務所になっており、医療従事者の採用活動やクリニックの運営本部的な役割を担っている形になります。

 

こういったところは、美容外科メインの美容クリニックに多いのですが、美容皮膚科メインの美容クリニックに関しても、無い訳ではありません。

 

ここでは「企業が運営する美容皮膚科クリニック」について解説していきたいと思います。

 

基本的には美容外科メインの美容クリニックと注意点は似ていますが、大きく異なる点もあるので、その点を重点的に説明したいと思います。

「企業が運営する美容皮膚科クリニック」というのは、例えば

  • シロノクリニック
  • 湘南美容皮膚科
  • 品川スキンクリニック美容皮膚科

などがこのカテゴリーに入ります。

このページは、2社の看護師転職サイト(人材紹介会社)に約8年間勤務されていた、元転職コンサルタントの鈴木さんに、管理人がお願いをして記事を書いてもらっています。

運営しているのはエステや健康関連の企業が多い

美容外科で企業が運営している場合は、特に業界は関係なく、利益を得ることができると考えた企業が参入しているケースが多いと述べました。

 

もちろん、美容皮膚科に関しても利益が得られるからというのはありますが、利益追求であればやはり美容外科であり、わざわざ美容皮膚科にする必要はありません。

 

その中で、美容皮膚科メインのクリニックを運営する企業というのは、やはりそれなりの目的があってということになります。

 

その目的があるというケースで考えると、エステ関連や健康・美容サプリ、化粧品を販売している企業等が運営しているケースが多いです。

 

つまり、美容皮膚科クリニックを運営する企業というのは、本業と関連した1つのサービス・業態として、クリニックを運営しているのです。

企業が運営する美容皮膚科は接遇マナーがより厳しい

そういった企業は、接遇マナーに厳しい企業が多いです。

 

販売関係なので当然ですが、看護師にも接遇マナー、お客様に対する気配りなどを徹底的に教育指導する企業もあります。

 

この感覚が一般のクリニックに就職するのとは全く異なりますし、美容外科と比べてもより看護師にとって難しい内容になっています。

 

企業が運営する美容皮膚科では、お客様を「ゲスト」という呼び方をするクリニックもあり、よりVIP的な扱いをしているのが分かります。

 

当然ながら接する看護師の接客も、それ相応のものが求められるのです。

美容皮膚科を運営する理由は信頼性や収益性アップのため

企業が運営する美容皮膚科クリニックの運営元に、エステ関連や化粧品製造・販売関連の企業が多いというのは、それなりに意味や理由があってのことです。

 

まず、1つめの理由としては美容皮膚科クリニックを運営していることがステータスになるからです。特にエステ関連の企業に関しては、美容皮膚科クリニックを運営していることが、企業の信頼性をワンランクアップさせます。

 

化粧品製造・販売に関しても、美容皮膚科クリニックを運営していることでドクターズコスメを開発しやすく、信頼性も高くなります。

 

当然ですよね…自前で美容皮膚科メインの美容クリニックを運営していて、その医師が監修しているということになるのですから。

 

そして、もう1つの理由としては、より高額な商品として美容皮膚科クリニックでサービスを提供したり販売したりすることができるからです。

 

エステ関連であれば、「メディカルエステ」として美容皮膚科クリニックで美容サービスを提供できます。通常のエステサロンで提供するサービスよりも、高単価のサービスが提供できるのです。

 

化粧品に関しても、美容皮膚科クリニックで販売できます。こちらもエステサロンで販売したりするよりも、より高額で販売できるケースが多くなります。

 

美容皮膚科クリニックで販売しているものは、「効果も高くて高価なもの」という認識が利用者にあるため、値引きして販売するケースが少ないというのが大きいですね。

看護師にはより高度なコミュニケーション能力が必要

ただ、そうなった時に難しいのが看護師の役割です。上記のように、より高額なサービスの提供や化粧品の販売に携わるのが、実は看護師です。

 

美容皮膚科クリニックでメディカルエステに携わるのは、看護師がメインになりますし、化粧品を勧めるのも看護師が多いです。

 

建前上、看護師に営業ノルマはないと言われている美容皮膚科クリニックが多いですが、ノルマがなくても勧めるのは看護師です。看護師が利用者と多く関わっており、利用者も医師よりも看護師に相談しやすいので。

 

となると、営業ノルマがなくても、営業トークに近いものが必要になり、より高度なコミュニケーションが必要になるのです。

自分に合った雰囲気の美容皮膚科クリニックを探そう

企業が主導している美容皮膚科クリニックには、様々な雰囲気のところがあります。

 

ゴージャスなところもあれば、白を基調とした清潔感重視のところもあります。これは運営企業の方針によっても異なります。

 

そして、このクリニックの雰囲気に、企業の体質が現れているといっても過言ではありません。簡単に言うと、華やかさなのか清潔感なのか、といった感じですね。

 

こういった雰囲気は、自分だけでは事前に把握しにくい部分もあるので、転職サイトのコンサルタントに聞いてみると良いかもしれません。

 

自分に合った雰囲気の美容皮膚科クリニックを選択することが大切です。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

企業が運営する美容皮膚科クリニック一覧

 

ドクターシーラボ関連の大手美容皮膚科:シロノクリニック。企業が運営するシロノクリニックの看護師求人のポイントや書類審査・面接にあたってのアドバイスなどを元:転職コンサルタントが解説しています。

 
 

全国の約40院を展開するメディカルエステティッククリニックの大手:湘南美容皮膚科。企業が運営する湘南美容皮膚科の看護師求人のポイントや書類審査・面接にあたってのアドバイスなどを元:転職コンサルタントが解説しています。

 
 

全国に約30院を展開する大手美容皮膚科品川スキンクリニック。企業が運営する美容皮膚科の看護師求人のポイントや書類審査・面接にあたってのアドバイスなどを元:転職コンサルタントが解説しています。