美容外科 美容皮膚科 看護師 向き 不向き

MENU

美容看護師に向いている看護師はどんな人?

美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師

 

私なりに思う美容クリニックに向いている看護師、長く続いている看護師というのは、

 

  • 美容が好きで興味がある人
  • 美容クリニックの仕事内容が合っている人
  • ガッツがある人

 

だと思います。

 

私の場合、ガッツはないですが元々美容好きですし、仕事内容が合っていると感じています。

 

逆に病棟の方が自分に合わず、違和感を感じながら働いていたという感じです。


美容クリニックについて頭では分かっているけど…

美容外科・美容皮膚科クリニックを希望して転職する際に、美容業界に入るといっても、行うのは看護業務、つまり看護師として仕事をすることには変わりないだろう、という気持ちが最初は必ずあると思います。

 

確かにそれは間違いではないですし、看護師ができる看護業務を行うことにも違いはないのですが、感覚が全く違ってきます。

 

例えば、病院では患者さんにフレンドリーに話をしたり、少々キツく言ってでも言うことを聞いてもらうこともあると思いますが、美容クリニックではそういったことはまずありません。

 

このサイトの中でも何度も言っていますが、患者さん=お客様でありゲストです。おもてなしの精神を持って、お迎えしなくてはいけません。

 

これが頭では分かっていても、なかなか慣れることができないのです。

原点は「どれだけ美容が好きか」

以前お世話になった転職コンサルタントさんがおっしゃっていました。

 

そのために、エントリー前に私たちが何度も説明させていただいているんですよ

 

美容クリニックと一般の病院は全く違う…何度聞いても、わかったようでわからないこのギャップを何とか埋めようと、転職コンサルタントさんも転職希望者に何度も説明をされているようでした。

 

ただ、本人も理解して「頑張る」と言うものの、いざ入ってみると「やっていけない」と辞めてしまうことも少なくないのが現実だそうです。

 

ここで問われるのが、冒頭にも書いた「本人がどれだけ美容が好きか」という点。

 

美容が好きで、人も自分も美しくなることが楽しい、という思いが根底にあれば、他のことは後からいくらでも付いてきます。

 

逆に「美容はそこまで好きじゃないんだけど…」となると、美容外科や美容皮膚科で働くのはちょっと難しいかもしれません。

 

美容整形を考えて来院される患者さんは、かなり知識を持っている方が多いです。

 

・自分がこれから受けようと考えている施術はどういった内容か?
・他の美容クリニックとの違いは?
・他の美容クリニックではこういう施術方法が最先端だと紹介されていたけど本当?

 

など色々と比較検討した上で来られています。

 

患者さんの話を聞いて、新しい情報を知ることもぶっちゃけあります。

 

美容に関する新しい知識を日々勉強して吸収していくモチベーションがわく人でないと、後々ツラくなってきてしまいます。

美容が好きかどうかは、どんなところに現れる?

痩身・脱毛・フェイシャルエステサロン

 

転職コンサルタントさんから見て、「この人は美容に興味があるんだな」「美容クリニックの接客業にも馴染みそうだな」と思うのは、

 

  1. 本人も美容クリニックやエステに通っていた(通っている)
  2. 周囲への配慮や気配りが細かい

だそうです。これは、最初の面談で、ある程度わかるとのこと。

 

看護師本人にしてみれば、美容クリニックは夜勤が無い分、身体は楽。

 

ただ、美容医療業務に臨みながら、お客様へのきめ細やかな行き届いた気配りを病棟時代以上に求められるというのは、全く種類の違う大変さがあります。

 

多くの美容看護師にとって、こうした気配りも一から学ぶもの。しかし、「そんなことまでやっていられない!」と感じる人には、夜勤とは違う苦しさに耐えられなくなってくるようです。


人によっては違和感を感じる美容看護師

また、美容クリニックに華やかなイメージを持っている看護師さんも多いと思いますが、実際はお客様が華やかになるサポートをする場です。

 

美容クリニックの仕事の中には、人によっては「チョット…」と感じる仕事もあります。

 

お客様のクレーム対応や雑務、院内の掃除、化粧品をオススメしたりすることもあります。「看護師として」という意識があまりにも強過ぎると、違和感を感じてしまうかもしれません。

 

看護師としてというよりは、美容クリニックのスタッフとして勤務し、その中で看護師の資格を活かして業務を行う、という意識ぐらいがちょうど良いのかなと思います。

最後は「やりたいという気持ち」が大事!

ここまでモチベーションを下げてしまうようなことも色々と書きました。

 

ただし、そこまで深刻に考える必要もありません。美容クリニックで働き始める前は美容への興味も人並みだった人が、働くうちに美容にのめり込んでいくケースも多いのです。

 

すでにこのサイトを訪れてくれているという時点で、美容に興味が全くない人はいないでしょう。

 

そして、美容クリニックが自身の適性とマッチした時は、

  • 給与が高いこと
  • 福利厚生がしっかりしていること
  • 夜勤が無いこと
  • 残業もほとんど無いこと

 

などから、長く勤められる場所であることは確かです。

 

結婚・出産後も復職する看護師さんが多く、子育てもしやすいですよ♪

 

このページを読んで、「私は美容がやりたい!」と思った熱い方は大丈夫です!必ずどこかしらの美容クリニックに転職できると思うので、迷いなく美容業界を目指してください!

 

同じ業界にいる者として応援してます。ぜひ一緒に頑張りましょう^^

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

美容外科ってどういうところ?
美容皮膚科ってどういうところ?
美容クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れ
美容クリニックで働くスタッフの役割を解説
美容クリニックの福利厚生まとめ【連休・有給・手当・社割】
美容クリニックの看護師に営業ノルマはあるの?
美容クリニックにあるインセンティブって何?
【3つの具体事例】営業ノルマとインセンティブ
美容クリニックの営業ノルマとの向きあい方
ノルマ無し求人でもノルマ有り!?求人情報を読み解くコツ
美容クリニックの営業ノルマに関する管理人まとめ
容姿や体型に自信が無いけど大丈夫?
お化粧や身だしなみはどの程度まで気を使う?
年齢が若くなくても転職できる?年齢別攻略法
美容クリニックの求人票に年齢制限がある理由
年齢だけで看護師を不採用にする美容クリニック側の事情
働く看護師は肌が綺麗で端整な顔立ちじゃないとダメ?
美容クリニックに転職すると「美力」がアップする?!
美容看護師に求められる『ホスピタリティ』ってナニ?
オペ室/美容未経験・ブランク有り(注射・採血・点滴が苦手)
新卒(臨床経験3ヶ月〜1年未満)でも美容外科・美容皮膚科クリニックで働ける?
美容外科クリニックでオペ室経験を問う理由
子持ちママさんナース・シングルマザーでも働ける?
美容クリニックは【生】にフォーカスする現場
男性看護師でも美容外科や美容皮膚科クリニックで働ける?
美容クリニックにおける男性看護師の仕事内容や役割
美容クリニックの男性看護師求人探しと応募にあたっての心構え
美容クリニックで扱う専門知識はどうやって学ぶの?
身に付くスキルやスキルアップにつながる資格
美容クリニックの看護師研修・委員会・勉強会事情
美容看護師のキャリアアップや将来性は?
美容クリニックでは定年まで働ける?
美容クリニックへの転職後に感じる5つのギャップ
美容看護師の離職率と転職後に後悔・失敗・辞めたいと感じる理由
美容クリニックへの転職後に感じやすい不安や違和感
【浜崎あゆみになりたい…】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(1)
【警察を呼ぶ整形依存症患者】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(2)
【裁判沙汰になった主婦からのクレーム】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(3)
【1mmの誤差も許さない二重手術】美容クリニックに来た困った患者さん(1)
【一般の感覚とズレている芸能人】美容クリニックに来た困った患者さん(2)
【実際に起こったちょっと怖い事件簿】美容クリニックに来た困った患者さん(3)
【繰り返される脂肪吸引】美容クリニックに来た困った患者さん(4)
【遅刻・コスメ持ち帰り・高圧的】美容クリニックに来た困った患者さん(5)
【70代男性が美容医療を希望したワケ】美容クリニックでの心に残る患者さん(1)
【30代男性が刺青(タトゥー)を消したい理由が泣ける】美容クリニックでの心に残る患者さん(2)
【美容クリニックに通う未成年】美容クリニックでの心に残る患者さん(3)