美容外科 美容皮膚科 看護師 肌 綺麗

MENU

肌や顔立ちの綺麗さは絶対条件ではありません!

美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師

 

美容クリニックで働くには、肌が綺麗でないと難しい、端整な顔立ちでないと難しい、といった話をよく耳にします。では、なぜ私が勤務できているのでしょうか?(笑)

 

それはどうでもいいとして(^^;、肌の綺麗さや顔出ちのキレイさは、それを重要視している美容クリニックもありますが、必ずしも絶対条件ではありません。

 

もちろん化粧や髪型に気を使っている『美人風』である事は大切ですが、必ずしも『美人』でなくてOK。

 

先に結論を言ってしまうと、美容に対して興味関心が強く、自分も綺麗になりたい、お客様も綺麗にしたい、という強い気持ちがあれば大丈夫です。

 

ただ、美容クリニックによって採用基準は異なりますし、いくら意欲が強くても不採用になることも、やはりあります。

 

絶対的な正解があるわけではないのですが、都市伝説的なウワサに対する実際のトコロをお話したいと思います。


美容外科や美容皮膚科で働くには本当に肌が綺麗でなくてもいいの?

そう質問されるとなかなか「そうだよ」とは言いにくいものがありますが、綺麗であるというより肌が強い方が採用されやすいのは確かです。

 

これにはきちんとした理由があります。美容クリニックはレーザー治療の研修を看護師の肌で行ったりします。新しいレーザー機器を導入した時は、その操作方法を覚えるために看護師同士で練習台にもなったりします。

 

つまり、肌が弱いとそういった研修や練習ができないため、仕事に支障が出てくるのです。

 

他にもいろいろなメディカルコスメや化粧品を試してみることもあるので、自分の肌は商品の一部だと考えた方がいいかもしれませんね。

 

場合によっては、自分自身の肌で試して、「レーザー治療でこういった感じになります」と、お客さまに見せることもあります。

美容クリニックで働く時に、見た目で気をつけるポイント

美容クリニックで働く時に、見た目で気をつけるポイントは、美容クリニックの特徴と自分自身の見た目が最低限一致していることです。

 

極端な言い方をすると、勤務先の美容クリニックで施術を受ければ改善されるはずなのに、という状態だとマズいということです。

 

最も分かりやすい例としては、脂肪吸引や脂肪溶解注射(メソセラピー)などのダイエット系の美容施術を行っているクリニックで、働いている看護師が太っていると、お客様はどう思うでしょう?ここって本当に効果があるの?と思ってしまいますよね。

 

つまり、見ているだけで不安になってしまうのです。これは逆の立場、つまりお客さんの立場に立ってみると、当然そう思いますよね。

 

そうならないために、勤務先の特徴とは最低限一致した状態であることが大切だと言えます。

院長や看護師長の好みで採用される?

あの美容クリニックは院長の顔の好みで看護師を採用している、というような噂もたまに流れてきたりしますが、これは本当です。

 

となるとやはり容姿が問われるんだ、となるかもしれませんが、よく考えてみてください。

 

美容クリニックに限らず一般企業の面接においても、気に入らない人を採用しますか?まず採用しませんよね。気に入った人を採用するのが当たり前の話です。

 

つまり、院長や看護師長の好みが採用にある程度反映されるのも、ごく自然なことなのです。院長や看護師長が良いと思う看護師が、その美容クリニックで必要な人材なのです。

 

その要素はいろいろとありますよね。肌の状態や顔ももちろんですが、姿勢が良い、声が明るい、ハキハキと喋る、笑顔が多い、話し方が丁寧、字が上手、など様々です。そして、どのポイントを重視するかは美容クリニックの院長や看護師長の自由です。

 

どのポイントを重視するかによって採用されるスタッフ像が変わり、それはその美容クリニックの「色(カラー)」となります。

 

例えば、銀座や六本木にある高級路線の美容クリニックと、学生向けに価格を抑えたプチ整形や脱毛を提供する美容クリニックとでは、採用されるスタッフにも違いが出てきますよね。

 

つまり、不採用になったとしても、自分が悪かったのではなく、単に面接を受けた美容クリニックが求めている人材ではなかった、というだけの話かもしれません。

 

ひとくくりに「美人」といっても、美人の定義は人それぞれです。それと一緒で良い人材の定義も美容クリニックごとに異なります。あまり気にし過ぎない方がイイと思いますよ。

先に履歴書を郵送させるのは、顔で判断するため?

美容クリニックへの応募に使用する履歴書

 

これはいくらかあることは否定できませんが、必ずしも顔で判断するためではありません。というのも、美容クリニックは求人を掲載していると、常に応募があるクリニックが多いです。

 

となると、美容クリニック側としては、とりあえず求人を掲載して、良い人材から応募があったら検討しようという考え方をします。こういった時には、ぶっちゃけて言うとそれほど真剣に採用を考えていません。

 

ただ、看護師はいつ辞めるか分からないので、常に人材に目を光らせていつでも採用できるようにしておくことが必要なのです。

 

それほど真剣に採用を考えている状態でない時には、採用ハードルが高くなっています。美容クリニックの経験者や、他に何か光るものを感じた時だけ、面接を行うのです。そのために、履歴書を郵送となっています。

 

冒頭で顔立ちでのキレイさでの判断を否定できないと言ったのは、この光るものがあるという中に、顔の要素が含まれている可能性があるためです。

 

ただ、これは採用担当者がどういったことを重要視しているかによって異なりますので、真相を断定できるものではありませんね。


結局、話をまとめるとどうなの?

上記の内容をまとめると、見た目を気にする必要が全くないわけではないが、ポイントだけ押さえれば大丈夫、という感じですね。

 

そのポイントというのは、転職を考える美容クリニック各々の特徴になってくるので、応募や面接を希望する前に、自分自身の状態と美容クリニックの特徴が一致しているかどうか?自分の見た目や雰囲気、性格が、その美容クリニックで既に働いている看護師やスタッフと似ているかどうか?このあたりは一度考えてみると良いと思います。

 

ただ、何度も繰り返しますが、美人かどうかということは気にする必要はありません。転職コンサルタントに話を聞くと、活き活きとしていて、明るく笑顔が多い看護師の方を好むという美容クリニックは多いみたいですから。

 

内面からにじみ出る美を追求することも大切だと思いますよ^^

 

【余談】受付スタッフは美人な人が採用される!?

美容クリニックの受付

ここまで書いてきたように、看護師は美人かどうかで採用が決まるものでは決してありません。

 

ただ、美容クリニックの受付スタッフさんは、同性の目から見ても美人な人が多かったです。

 

看護師は資格が必要ですが、受付のスタッフさんは資格も必要無く、誰でも応募する事ができる点もありますし、受付は美容クリニックの顏になる存在なので、美人な人が良いとされている事が多いのかもしれません。

 

その一方で看護師はマスクをしているので、受付の人に比べて顏が見えにくい事もあります。その事もあって顏に対しての条件はそれほどなのかもしれませんね^^

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

美容外科ってどういうところ?
美容皮膚科ってどういうところ?
美容クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れ
美容クリニックで働くスタッフの役割を解説
美容クリニックの福利厚生まとめ【連休・有給・手当・社割】
美容クリニックの看護師に営業ノルマはあるの?
美容クリニックにあるインセンティブって何?
【3つの具体事例】営業ノルマとインセンティブ
美容クリニックの営業ノルマとの向きあい方
ノルマ無し求人でもノルマ有り!?求人情報を読み解くコツ
美容クリニックの営業ノルマに関する管理人まとめ
容姿や体型に自信が無いけど大丈夫?
お化粧や身だしなみはどの程度まで気を使う?
年齢が若くなくても転職できる?年齢別攻略法
美容クリニックの求人票に年齢制限がある理由
年齢だけで看護師を不採用にする美容クリニック側の事情
美容看護師に向いている人はどんな人?
美容クリニックに転職すると「美力」がアップする?!
美容看護師に求められる『ホスピタリティ』ってナニ?
オペ室/美容未経験・ブランク有り(注射・採血・点滴が苦手)
新卒(臨床経験3ヶ月〜1年未満)でも美容外科・美容皮膚科クリニックで働ける?
美容外科クリニックでオペ室経験を問う理由
子持ちママさんナース・シングルマザーでも働ける?
美容クリニックは【生】にフォーカスする現場
男性看護師でも美容外科や美容皮膚科クリニックで働ける?
美容クリニックにおける男性看護師の仕事内容や役割
美容クリニックの男性看護師求人探しと応募にあたっての心構え
美容クリニックで扱う専門知識はどうやって学ぶの?
身に付くスキルやスキルアップにつながる資格
美容クリニックの看護師研修・委員会・勉強会事情
美容看護師のキャリアアップや将来性は?
美容クリニックでは定年まで働ける?
美容クリニックへの転職後に感じる5つのギャップ
美容看護師の離職率と転職後に後悔・失敗・辞めたいと感じる理由
【浜崎あゆみになりたい…】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(1)
【警察を呼ぶ整形依存症患者】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(2)
【裁判沙汰になった主婦からのクレーム】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(3)
【1mmの誤差も許さない二重手術】美容クリニックに来た困った患者さん(1)
【一般の感覚とズレている芸能人】美容クリニックに来た困った患者さん(2)
【実際に起こったちょっと怖い事件簿】美容クリニックに来た困った患者さん(3)
【繰り返される脂肪吸引】美容クリニックに来た困った患者さん(4)
【遅刻・コスメ持ち帰り・高圧的】美容クリニックに来た困った患者さん(5)
【70代男性が美容医療を希望したワケ】美容クリニックでの心に残る患者さん(1)
【30代男性が刺青(タトゥー)を消したい理由が泣ける】美容クリニックでの心に残る患者さん(2)
【美容クリニックに通う未成年】美容クリニックでの心に残る患者さん(3)