美容外科 美容皮膚科 看護師 スキル 資格

MENU

美容クリニックではホスピタリティを学ぶことができる

もともと看護師は持ってますよ!と思われるかもしれませんが、病院での患者さんに対する接遇を第三者として見てもらうと分かりますよね。

 

私も美容クリニックに勤務する前はそうでしたが、ホスピタリティがあるという感じではない看護師やスタッフが多いです。

 

しかし、これは病院にも問題があって、本当にサービス業だという認識を病院がしていれば、もっと違った対応の指導をしているはずです。

 

一方で、美容クリニックでは患者さんのことを【ゲスト】という呼び方をするクリニックが多いです。つまり、「お客様」として対応しているということです。

 

そして、サービス業の中でも商品の値段が高額なものになっており、ゲストの方も品位の高い方が多いです。そういった中での対応として、ホスピタリティが無いことはクレームの原因になってしまいます。

 

美容クリニックで仕事をしていく上で、接遇マナーはしっかりと教えてもらえます。そして、できるまで厳しい指導があります。この部分でついていけないと感じて退職してしまう看護師もいますが、接遇マナーを学ぶことで、新しいスキルを身につけることができます。

 

このスキルは病院やクリニックで働くことになっても役立ちますし、将来的に自分で何か行う時にも役立つものです。美容クリニックで学ぶ接遇マナーは、いろいろな可能性を感じさせてくれるスキルだと思います。

病院に戻った時にも役立つクリニックでの適応力

美容クリニックは自由診療の分野なので、保険診療の分野と違い、イレギュラーなことが度々発生します。場合によっては値引き交渉等も普通にあるのです。

 

ゲストへもいろいろと提案をおこなっていくこともありますし、レーザー機器などもどんどん新しいものが入ってきます。

 

つまり、美容クリニックというのは環境の変化が数多く起こる場所だということです。その中で仕事をして対応する力を身につけていれば、もし美容クリニックを辞めて病院に戻ったときでも、そこで起こる出来事に全く問題なく対応できるようになります。

 

実際に美容クリニックから一般病棟に戻ると、美容クリニックに転職する前と比べると楽しそうに仕事をしていることが多いです。

 

これは日々変化する環境の中で対応してきた美容クリニックでの経験が活きているからと言えるでしょう。

 

業務的な部分以外でも、看護師同士の人間関係が上手くいくようになることがあります。正確に言うと、上手くいくというよりは「気にしなくなる」という感じですけどね^^;

美容クリニックで人間力アップ

美容クリニックの経験は看護技術の向上というよりは、ホスピタリティを身につけたり、対応力・コミュニケーション能力の向上などに役立ちます。

 

東京イセアクリニックでは、一般のビジネスマンを相手に講義をしている外部講師を招いた人間力アップ研修やビジネスマナー研修、リーダーシップ研修なども定期的におこなっているようですから、看護の世界だけにとどまらず広く社会に通用するスキルを身に付けることができると言えます。

 

美容クリニックで培った経験を活かすことで、病院や一般のクリニックはもちろん在宅医療などでも活躍することができますよ。

 

そして、美容クリニックの勤務で最も大きいのはメンタルが強くなることです。

 

美容クリニックで3年勤務ができたらどこに行っても通用する、そういった自信を持って看護師として仕事を行うことができるようになります。

スキルアップのための資格について

このページの最後に、美容クリニックで働くにあたってスキルアップにつながる資格について少し紹介しておきます。

 

美容クリニックという仕事柄、やっぱり「美」に関してとことん突き詰めたいっていう看護師が多い気がします。元々、美容が好きっていう看護師が多いですからね。

 

その延長で、エステティシャンやアロマセラピスト、リフレクソロジーといった資格の取得に励む看護師もいます。

 

お客さんと話をするネタにもなりますし、自分の勉強にもなりますし、美容クリニックによっては1万円程度の資格手当がもらえたりします。

私が知っている美容クリニックでは、サプリメントアドバイザーが資格手当の対象になっています。

 

美容関連以外で言うと、英語力を鍛えてTOEICや英検を受けたり、韓国語を勉強してハングル能力検定や韓国語能力試験を受ける看護師もいます。

 

都内のクリニックでは外国人のお客さんが増えていて英語が喋れる看護師は重宝されますね。あとは韓国のお客さんも増えています。

 

韓国って美容整形大国のイメージがありますが「日本の方が整形技術が高いから」という理由でわざわざ日本に整形を受けに来るんですよね。

 

エステティシャンやアロマセラピストなどの資格については、こちらの美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師にオススメの資格のページでより詳しく紹介しているので、良かったら参考にしてみてください。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

美容外科ってどういうところ?
美容皮膚科ってどういうところ?
美容クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れ
美容クリニックで働くスタッフの役割を解説
美容クリニックの福利厚生まとめ【連休・有給・手当・社割】
美容クリニックの看護師に営業ノルマはあるの?
美容クリニックにあるインセンティブって何?
【3つの具体事例】営業ノルマとインセンティブ
美容クリニックの営業ノルマとの向きあい方
ノルマ無し求人でもノルマ有り!?求人情報を読み解くコツ
美容クリニックの営業ノルマに関する管理人まとめ
容姿や体型に自信が無いけど大丈夫?
お化粧や身だしなみはどの程度まで気を使う?
年齢が若くなくても転職できる?年齢別攻略法
美容クリニックの求人票に年齢制限がある理由
年齢だけで看護師を不採用にする美容クリニック側の事情
働く看護師は肌が綺麗で端整な顔立ちじゃないとダメ?
美容看護師に向いている人はどんな人?
美容クリニックに転職すると「美力」がアップする?!
美容看護師に求められる『ホスピタリティ』ってナニ?
オペ室/美容未経験・ブランク有り(注射・採血・点滴が苦手)
新卒(臨床経験3ヶ月〜1年未満)でも美容外科・美容皮膚科クリニックで働ける?
美容外科クリニックでオペ室経験を問う理由
子持ちママさんナース・シングルマザーでも働ける?
美容クリニックは【生】にフォーカスする現場
男性看護師でも美容外科や美容皮膚科クリニックで働ける?
美容クリニックにおける男性看護師の仕事内容や役割
美容クリニックの男性看護師求人探しと応募にあたっての心構え
美容クリニックで扱う専門知識はどうやって学ぶの?
美容クリニックの看護師研修・委員会・勉強会事情
美容看護師のキャリアアップや将来性は?
美容クリニックでは定年まで働ける?
美容クリニックへの転職後に感じる5つのギャップ
美容看護師の離職率と転職後に後悔・失敗・辞めたいと感じる理由
【浜崎あゆみになりたい…】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(1)
【警察を呼ぶ整形依存症患者】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(2)
【裁判沙汰になった主婦からのクレーム】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(3)
【1mmの誤差も許さない二重手術】美容クリニックに来た困った患者さん(1)
【一般の感覚とズレている芸能人】美容クリニックに来た困った患者さん(2)
【実際に起こったちょっと怖い事件簿】美容クリニックに来た困った患者さん(3)
【繰り返される脂肪吸引】美容クリニックに来た困った患者さん(4)
【遅刻・コスメ持ち帰り・高圧的】美容クリニックに来た困った患者さん(5)
【70代男性が美容医療を希望したワケ】美容クリニックでの心に残る患者さん(1)
【30代男性が刺青(タトゥー)を消したい理由が泣ける】美容クリニックでの心に残る患者さん(2)
【美容クリニックに通う未成年】美容クリニックでの心に残る患者さん(3)