美容外科 美容皮膚科 看護師 メリット

MENU

Step1:美容クリニックで働く看護師を理解する(2/6記事)

2:働く看護師のメリットや人気の秘密

一般病棟勤務と比較すると、美容外科や美容皮膚科クリニックで働くことによるメリットが色々あります。

 

いま感じている悩みや心配事も、美容クリニックで働くことで改善されるかもしれません。

 

私が感じている働く看護師のメリットについて5つ紹介していきます。

 

美容外科/美容皮膚科で働く看護師の5つのメリット

残業や夜勤が無く生活リズムが自然と整う

美容クリニックでは外来中心でお客さんが入院することがないため基本的に夜勤がありません。残業も少なく、来院や手術も完全予約制になっているクリニックが大半なので急患もありません。自分のペースで仕事ができるので働きやすいですね。子育てや家庭との両立もしやすいです。

比較的高い収入&高待遇

病棟に比べて美容クリニックでは給与が高めに設定されています。関東圏であれば月収で40万円や50万円を超えてくることもあります。夜勤が無いので夜勤手当などはありませんが、月ごとにインセンティブが発生するので頑張った分だけお給料に反映されます。もちろん賞与・ボーナスもあります。

美容治療や化粧品が格安またはタダ

私が勤務しているクリニックではプラセンタ注射やヒアルロン注射、美容点滴などは原価程度、レーザー脱毛は無料で受けることができます。また、ドクターズコスメは10〜20%ぐらいの社員割引があります。二重整形やその他の美容整形手術についても30%OFFまたは院長との交渉によってはタダでやってもらえることも。

接客・接遇スキルが身に付く

美容クリニックではサービス業の要素が濃くなるので、その分、お客さんと密に接していくことになり、結果的にコミュニケーションスキルが鍛えられます。人と話すことが好きという看護師さんには向いていると思いますよ。

美に対する意識が高まり女子力が上がる

職業柄、お化粧や見た目に気を使っている看護師が多いです。常日頃からそういう人たちが周りにいると自然と自分の美意識も高まりますよね。クリニックにいると美容に関する最先端の情報も手に入りますし、スタッフ同士で美容ネタを話したりもするので、入職後に綺麗になる人も多いです。

看護師が美容クリニックへの転職を考える理由

看護師が転職を考える理由には、人間関係やライフスタイルの変化など1人1人色々あると思いますが、美容クリニックへの転職理由としては夜勤が無いことや、高収入&高待遇を求めて転職をするというケースが多いと思います。

 

あとは体力的な問題で、以前の病院では夜勤続きで仕事に疲れて鬱病になってしまい退職、その後、残業が少なく夜勤の無い美容クリニックを目指して転職活動する看護師さんもいます。

 

こういった職場環境なので、転職先として美容クリニックが人気なんですよね。

 

ちなみに私が勤務している美容外科クリニックの場合で言うと、元:急性期病棟の看護師が多いです。

 

余談にはなりますが、私が以前に勤めていた病院を辞めた理由は、結婚というのもありましたが、院長と看護師&事務の女の子という泥沼の三角関係を目の当たりにし、更に院長がその看護師を特別扱いしたもんだから看護師全体のチームワークがすごく微妙で、そんな状況に嫌気がさして辞めたというのも実はあります(−−;)

 

美容クリニックでも二股や不倫などはあると風のウワサで聞いたりもしますが、いま勤務している美容外科クリニックは幸いそういうことはなく、人間関係はすごく良好なので働きやすいです。

 

 

次は美容クリニックで働く看護師が感じる戸惑いや悩み、トラブルについて

 

3:看護師のデメリット・トラブル・悩み

Step1:美容クリニックで働く看護師を理解する(2/6記事)

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。