30代男性が刺青(タトゥー)を消したい理由

MENU

家族と一緒に美容クリニックに来られた30代男性

美容クリニックには様々な悩みを持って来院される患者様が沢山いらっしゃいます。

 

キレイになりたい、カッコよくなりたい、コンプレックスを解消したいなど、自分の悩みを解決するだけでなく、人のために変わりたい方もいらっしゃいます。

 

その患者さんは、ご家族と一緒に冬に来院されました。可愛い3才の娘さん、奥様とご一緒でした。

 

カウンセリングにご案内し、ご相談内容をうかがうと・・・

ライフステージの変化でタトゥーが障害に

タトゥー入れた男性

 

『タトゥーを消したいんです』

 

患者さんは30代男性で、とても落ち着いた良いパパさんに見える会社員の方です。

 

肩〜腕に掛けてタトゥーが入っていて、どうしても消したいとのお話でした。

 

外見からはタトゥーを入れているような方に見えなかったので、私も少し驚きました。

 

  • 若い時には将来後悔する事になるとは深く考えずにファッション感覚で入れてしまった事
  • 仕事でタトゥーが入っていると昇進はできないと言われた事
  • そして何より、娘さんを温泉やプールに連れて行ってあげられない事

 

お話をうかがう中で、若い時には問題なかったタトゥーが、ライフステージの変化で大きな障害となっているのだと感じました。


タトゥーを除去する方法は2つ

タトゥーの施術

 

タトゥーを除去するには、

 

  1. レーザー施術
  2. 外科手術

 

の2つの方法があります。

 

レーザー施術は黒の色素を使ったタトゥーの除去はできますが、基本的に色が付いているタトゥーは除去できません。

 

また、レーザー照射を繰り返して薄くしていくため時間がかかりますし、色素の入っている深さや濃さによっては完全に除去できないケースも多々あります。

 

外科手術はタトゥーが入っている部分の皮膚を切除して縫い合わせていくものです。

 

一度で取れない大きさのものは、一部切除して縫い合わせた後、数ヶ月後に皮膚が伸びた段階で再度切除を繰り返していきます。

 

広範囲のものはタトゥー部分の皮膚を削り、臀部や大腿部から採取した皮膚を移植する手術も行われます。

 

外科手術は、タトゥーを消すというよりも「タトゥーのあった部分を傷跡に変える」と言った方がしっくりくるかもしれません。

 

この患者様はできるかぎり早く消したいという希望があり、傷跡が大きく残る事を説明した上で、タトゥー部分を削って大腿から植皮を行う選択をされました。

 

術後の痛みも強く、大きな手術になるのですが、どうしても今やりたいとおっしゃったのです。


子供との約束を守ってあげたい

プールで遊ぶ子供

 

どうしてそんなに早くタトゥー除去をしたいのか、その理由をうかがいました。

 

すると、スイミングスクールに通っている娘さんがまだあまり上達できず、「パパに教えてほしい」とお願いされたそうです。

 

ですがタトゥーが入っていては、プールに一緒に行けません。

 

今までタトゥーによって制限される自分自身の事は我慢できても、娘さんとの生活に制限が出ることに気付いて、タトゥーを入れた事をとても後悔をしているのでした。

 

娘さんには、今年の夏には一緒にプールに行こうと約束し、当院での手術を受ける決意をされたのです。

 

なお、術後の経過は順調で、タトゥーのあった場所は大きな傷と移植による皮膚に置きかわり、見た目は「過去に交通事故にあったのかな」と思われる状態になりました。


誰かのための美容医療をサポートする大事な役目

その男性にはタトゥー除去の代償として、傷跡が一生残ることになりました。

 

ですが、タトゥーがあるせいで子供にしてあげられなかった事を1つ減らすことができました。

 

自分のためだけではなく、誰かのために美容医療を受ける方もいて、自分たち医療従事者もそのお手伝いができるのだと嬉しく思いました。

 

最後に、私自身タトゥー自体が悪いとは思ってはいません。

 

タトゥーに強い想いや意味を持って、その人の人生を輝かせる為に入れていらっしゃる方もいるからです。

 

ただ自分のために生きていた若い時代から、親になり社会的役割を担うようになった時、タトゥーが大きな障害となる場合も多くあるでしょう。

 

そんな時こそ美容医療が力になれるタイミングなのです。

 

今後も患者さんの人生のサポートをしていこうと、心新たに感じさせられた施術でした。

給与が高くて条件の良い美容クリニックはドコにある?
美容クリニックの魅力は、日勤のみで残業も少なく、それでいて高給与なところ。美容外科や美容皮膚科クリニックに興味がある、条件の良い求人を探そうとしている看護師さんは、「美容クリニックに強い転職サイト」の利用がオススメです♪>>詳しくはコチラ
美容外科/美容皮膚科クリニックで働く看護師の情報を調べている。転職を前提に美容外科/美容皮膚科クリニックの好条件の求人を探している。転職したい美容外科/美容皮膚科クリニックが自分の中ですでに決まっている。

併せて読みたい記事一覧♪

美容外科ってどういうところ?
美容皮膚科ってどういうところ?
美容クリニックで働く看護師の1日の仕事の流れ
美容クリニックで働くスタッフの役割を解説
美容クリニックの福利厚生まとめ【連休・有給・手当・社割】
美容クリニックの看護師に営業ノルマはあるの?
美容クリニックにあるインセンティブって何?
【3つの具体事例】営業ノルマとインセンティブ
美容クリニックの営業ノルマとの向きあい方
ノルマ無し求人でもノルマ有り!?求人情報を読み解くコツ
美容クリニックの営業ノルマに関する管理人まとめ
容姿や体型に自信が無いけど大丈夫?
お化粧や身だしなみはどの程度まで気を使う?
年齢が若くなくても転職できる?年齢別攻略法
美容クリニックの求人票に年齢制限がある理由
年齢だけで看護師を不採用にする美容クリニック側の事情
働く看護師は肌が綺麗で端整な顔立ちじゃないとダメ?
美容看護師に向いている人はどんな人?
美容クリニックに転職すると「美力」がアップする?!
美容看護師に求められる『ホスピタリティ』ってナニ?
オペ室/美容未経験・ブランク有り(注射・採血・点滴が苦手)
新卒(臨床経験3ヶ月〜1年未満)でも美容外科・美容皮膚科クリニックで働ける?
美容外科クリニックでオペ室経験を問う理由
子持ちママさんナース・シングルマザーでも働ける?
美容クリニックは【生】にフォーカスする現場
男性看護師でも美容外科や美容皮膚科クリニックで働ける?
美容クリニックにおける男性看護師の仕事内容や役割
美容クリニックの男性看護師求人探しと応募にあたっての心構え
美容クリニックで扱う専門知識はどうやって学ぶの?
身に付くスキルやスキルアップにつながる資格
美容クリニックの看護師研修・委員会・勉強会事情
美容看護師のキャリアアップや将来性は?
美容クリニックでは定年まで働ける?
美容クリニックへの転職後に感じる5つのギャップ
美容看護師の離職率と転職後に後悔・失敗・辞めたいと感じる理由
美容クリニックへの転職後に感じやすい不安や違和感
【浜崎あゆみになりたい…】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(1)
【警察を呼ぶ整形依存症患者】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(2)
【裁判沙汰になった主婦からのクレーム】美容外科/美容皮膚科へのクレーム(3)
【1mmの誤差も許さない二重手術】美容クリニックに来た困った患者さん(1)
【一般の感覚とズレている芸能人】美容クリニックに来た困った患者さん(2)
【実際に起こったちょっと怖い事件簿】美容クリニックに来た困った患者さん(3)
【繰り返される脂肪吸引】美容クリニックに来た困った患者さん(4)
【遅刻・コスメ持ち帰り・高圧的】美容クリニックに来た困った患者さん(5)
【70代男性が美容医療を希望したワケ】美容クリニックでの心に残る患者さん(1)
【美容クリニックに通う未成年】美容クリニックでの心に残る患者さん(3)